Home > September, 2019

2019.09.19

9月19(木) / マリーゴールドーム✾°˖✧💛✧˖°✿


 ♡ すてきでしょ!💛✧♡

 ~おひさまにあてて。。。 さかさまにしたよ✨✧💕✧
--------------------------------------------------
青い秋空が美しい季節になりました。本日は大変爽やかな天候に恵まれ、各学年とも運動会に向けて行進練習、お遊戯、各競技の練習に力が入りました。傍ら、年中長クラスがひみつの庭に冬野菜の苗や種を植えました(夏野菜のあとの畑作りの様子など、後日ご紹介します)。その後、続いて園庭続きのひみつの森へ出かけ、気持ちのよい秋の空気を胸いっぱいに吸って森の中を元気に駆け回りました。

さて上の写真にありますように、一学期から夏休みを経て今なお、園内二箇所の花壇でマリーゴールド🌻が花盛りです。写真はひみつの庭奥のマリーゴールドですが、年少クラスの子ども達はたんぽぽぐみ前の花壇に植えたマリーゴールドに毎日お水をあげてお世話をしてきました。二学期に入りまだまだ暑い最中、森の活動を終えて園内に戻って来た年少クラスは、マリーゴールドのお花を使ってスノードームならぬマリーゴールドームを作りました(9/5)。

色水づくりでもお馴染みの、小型の空きボトルにお花を投入します。マリーゴールドはオレンジ、黄色の二色から選び、紙箱に入った色砂をボトルに加えます。

こちらはたんぽぽぐみクラス。テーブルを囲み思い思いに作業中の様子です。

小さくて色とりどりのビーズを選びます。

こちらは夏の青空のような色砂。青色が鮮やかでとても綺麗です。

どのくらいいれる? お話しながら自由にボトルに加えていきます。重ねて入れる色砂で美しい層ができていたりします。

水色系の色砂と黄色のマリーゴールドがとても素敵💙💛

わたしはこんなのよ😊                 ほらみて💙

色砂をそっと手につまんでボトルに入れています。黙々と集中して作業が続きます。

ほら、すてきでしょ💛💚                ボトル目線で真剣そのもの😊

あ~、きれい~💛💚 子ども達のそれぞれの感性をときめかせたマリーゴールドームが次々と完成します。

こんなのよ😊                     逆さまにすると色砂とビーズがボトルの中で踊りキラキラ✨煌めいています。                      

できたよ~😊 上下に動かすたびに中身が踊るマリーゴールドーム。子ども達は美しい色に敏感です。

こちらはことりぐみクラス。それぞれのテーブルで作業中です。

マリーゴールドをいれたよ💛💗            わたしはこんなの👩 ぼくはこれだよ👨  まあ、きらきら、きれいね~!

じっくりと納得のいくように作業中です。色水づくりではいつもダイナミックに材料をブレンドするKちゃん😊  できたよ!と色砂とビーズのボトルを見せてくれます。

透明のボトルにビーズが光ります✨ 次にマリーゴールドをいれるところです。

ボトルを目線にして・・・見ているだけでも心が奪われそうです✨  マリーゴールドとお水も入れたよ✌

ぼくのマリーゴールドーム。 色砂が下でお花が上に浮かんでいるよ😲

ボトルを左右に動かすと中身も一緒に動きます。 ボトルを下にしたり、上にしたり。ずっと見ていても面白い!お花が水の中を動き、花びらが揺れています🌻

ぼくのマリーゴールドーム🌻              わたしはこんなのよ!💛

窓辺のおひさまに当ててみよう!  きれい~💑  キラキラするね。 動くときれいだね。

窓辺に置くと、ビーズや色砂が下に、花が上に浮かんでいるよ。

さかさまにしてみようよ! ほらっ、おもしろいでしょ💛💜 順に逆さにしていくと・・・

色砂がキラキラ光りながら下に落ちてくるのがたまりません😊

これはわたしのよ👩  もって帰って早くお母さんに見せたい✨ この後のお弁当の時間は、目の前にマリーゴールドームを置いて眺めながら食べた子も😊 ずっと見ていたいくらい綺麗だったね。

日中はツクツクボウシ、夜は虫の音の園内ですが、今しばらく夏の名残で陽射しの強い日もあるでしょう。

季節はすすみ、9月23日秋分の日を境に昼が短く夜が長くなります。本日は風が爽やかで、青空には雲一つないとても気持ちのよい一日でした。明日はお彼岸の入り。過日、お家の庭で毎年咲かせておられる黄色の珍しい彼岸花を頂戴しました💛。感謝です。

2019.09.03

9月3(火) / ダリア “ミセスマクドナルド”✾二学期スタート


  <大輪ダリア “ミセスマクドナルド” >  キク科  学名 Dahlia  原産地 メキシコ、グアテマラ
                      開花期 7~10月  和名 テンジクボタン

夏休みに入ってから開花したダリア “ミセスマクドナルド”。こちらも大輪から巨大輪ダリアと呼ばれる品種で、花は濃紅から白へと色が移り変わり、花によっては白い部分が多く出ることもあるようです。

赤の部分が多いもの。                 白い部分が明るく軽やかなタイプ。花の色や大きさは、土質や気温などの環境により左右されます。今も数種類のダリアがひみつの庭の丸窓の下で開花しています。アジサイアナベルとともに、植物の色合いが秋色に移り変わっていくのが楽しみな時季でもあります。
--------------------------------------------------
二学期スタート

いよいよ9月が始まりました。こちらは昨日の朝の園内ですが、例年と同じくことりぐみ横のコナラの木からプツンと切り取られたコナラの葉に青いドングリがついたまま落ちています。

ドングリのお帽子にも穴が開き、コナラシギゾウムシのお母さんが穴を開けて産卵したものです。別のゾウムシが同じ実に産卵すると幼虫が十分に大きくなれないからだと思いますが、産卵後はこうして枝を切り落としておくところが凄い知恵です。中の幼虫は中身を食べて大きくなり、穴を開けて外に出たらすぐに土に潜ります。

そんなところを観察できればよいのですが、木が高くて産卵の様子を見たことは未だなく、毎年9月になるとこうして毎朝たくさんのコナラが落ちているのを子ども達が見つけます。

毎年、一番早く実がなるコナラのドングリ。穴が開いた箇所が見えるでしょうか。子ども達は秋一番のドングリを手にして喜び、すぐに帽子は外してたくさんの実を手の平に集めていきます。そんなことを今年も考えていると、お山の下から子ども達の声が上がってきました😊

暑い夏休みを元気に過ごし、またお山の石段を上ってきた第2グループさんが見えてきました。

リュックに手提げ袋、初日はお荷物もありますが元気に到着しました。 続いて第5グループさんの姿も。先生が子ども達に語りかけているようです。第5の坂道をみんな元気に登ってきました。

「おはようございま~す」。久しぶりの幼稚園ですがいつもの笑顔がキラキラ光っています。第1グループさんも到着。「ほらみて!」と新聞紙の造形物を手にしたKちゃん、嬉しそう😊これはなにかな?手提げ袋にはもう一つ入っていますよ。

そして第6グループさんも元気に到着。ご挨拶を交わしながら一瞬の合間にカシャ📸。第4グループさんもご挨拶をしてそれぞれのクラスへ。すでにおカバンをクラスに置いてきたAちゃん、こんなに真っ赤になったカキの葉っぱ🍂を見つけたよ!と教えてくれました。

ハワイや沖縄など🌊⛰、楽しかったことをたくさん話してくれたKくん。お話はなかなか止まらずyoko先生と三人で暫しお楽しみタイムとなりました。青い空と海のこと、火山のことなどを聞いているとハワイに行きたくなりました😊。この日は各クラスとも予定していた時間をオーバーするほど、夏休みの思い出を語り合い楽しい時間を持つことができたようです。
--------------------------------------------------
2学期始業式後、降園までの時間は一学期に育てた作物がどのようになっているかを見て、みんなでたくさんの実をならしてくれた植物に感謝を込めて最後の手入れを行いました。

こちらは年少クラス。まだトマトの黄色いお花も見えますがすでに収穫期は過ぎた姿です。

長いトマトの茎を持って、よいしょ、よいしょとみんなで引っ張ると・・・、たくさん根っこがでてきました。

土のついた根っこがでてきましたね。

よいしょ、よいしょ・・・           グッとトマトの根っこが抜けました。その後、落ち葉入れに。

ひみつの庭の北西エリアにもアサガオやマリーゴールドを植えています。手でマリーゴールドの葉っぱをフワフワと触るととてもよい香りが漂ってきます。ここにもチョウやトンボが飛んできました。さあ、みんなで芝生に行ってあそびましょう。

夏休みに入ってどんどん開花したピラミッドアジサイ。向こうからやってくるのは年中さん、色水をつくりたいようです。

この日は、ひみつの庭の中にある咲き終えた花を探してみることにしました。さあ、しゅっぱーつ。年中クラスが育てているアサガオは勿論、探せばいろいろと見つかります。

こちちらも子ども達と見たシジミチョウのペア。小さなチョウを前に、そ~っと手を伸ばし・・

ほら、つかめた!                マリーゴールドの中にはたくさんのショウリョウバッタが潜んでいます。手で表面を触るとピョンピョンと上に飛び上がるのが見られて面白いほどです😊

よく咲いた一番奥のアサガオ。咲き終わった形をした花がらを摘み、色水あそびに使いました。

こちらは何で色出ししたのかな? きれいなパープルカラーになっています。その横を年長クラスが軍手をしてやってきました🧤😊

きゅうりのツルなどを引き抜きます。たくさんの実をならしてくれたキュウリの畑エリア。夏休みにはお家でも夏野菜のキュウリをたくさん食べたことでしょう。

両クラスが一列になり夏の収穫に感謝しながら整理をしました。

築山は芝生がフサフサと伸びています。本日は年少、年中クラスがライオン壁泉🦁で一学期に続き水あそびを行いました。同時に横の築山では裸足で寝転びながら解放感に包まれて過ごしました。引き続き晴れの日はここで身を横たえて、草の上の心地よさを体感します。ショウリョウバッタも少しずつ大きくなってきています。

こちらは年中クラスのピーマン畑🍃。まだまだピーマンが引き続き収穫できます。中には赤くなった完熟ピーマンもあり、みんなで再びお水をあげています。まだまだ暑い日が続きますからお水は欠かせません。

年中クラスの子ども達とビオトープにまわりました。淡水魚のオイカワが大きくなり悠々と泳いでいる姿が見えました。オイカワは以前はたくさん生息していましたが、アオサギがビオトープに毎夕やってくるようになりすっかり食べられてしまったこと年がありました。その生き残ったオイカワ🐟が少しずつ増えているところです。石の張り出しまで来ると、ビオトープにこぼれ種が飛んでそこで大きくなったバーベナがピンク色の花を咲かせていました。その上に何度もトライしながらアカトンボが止まろうとする姿がほほえましく暫く眺めていました。背の高い草やビオトープに張ったテグスの上にトンボは上手く止まります。

色の出具合のバランスがユニークなダリア。子ども達が見ている先にはチョウの好きな花のブッドレアが紫色の花を咲かせていました。どんな香りだろう?と顔を近づけてみると、「ん、すごい」とMちゃん。チョウの好きな香りはこんな香りなのかな。どう?と聞くと「ちょっとつよめのいいにおいがする」「はちみつのこい(濃い)においがする」と子ども達は嗅覚も敏感で鋭いです。私はふんわりキク科の花のような香りだと思っていましたが、みんなそれぞれ感性が違うものです。

二学期初日からスタートした未就園児さんの『親子登園』10時~11時半。プレイルームで集い楽しく遊んでからお天気の良い日はお庭、森へ出かけることもあります。昨日はライオン壁泉🦁で未就園児さんは水あそび😊 まだまだ残暑厳しく日中は30度を越えますから水あそびも楽しめます。

ニコニコ笑顔の小さなお友だちもお水と戯れてエンジョイ✨ 親子登園担当のyukina先生やお母様達はウッドデッキからそんな姿を見守られています。

こちらはウッドデッキ際のアイリスの実(種)。大きいので何だろう?と思いますが、中のサヤに種が入っています😊 。右写真はアガパンサスの実。やはり種が入っているでしょう。

二学期を前に~

二学期を前に、夏休み最終週からは少しずつ園内が再稼働し始めました。ツクツクボウシやアブラゼミの大合唱が響く園内。

各クラスや園庭の整備など、先生達も準備が始まりました。

大文字を望む青い空。夏の終わりの陽射しが照りつける園内。

ひみつの庭の草花に陽射しが照りつけます。猛暑の夏も峠を越え、朝はさすがに凌ぎやすくなった頃。

夜には早、虫の音が響く山の中。子ども達が再びやってくるのを楽しみに待つ壁泉ライオン🦁とひみつの庭。

ヤエザクラの幹に二匹のセミ。右上の枝にアブラゼミ、左下にツクツクボウシ。 レンガに伝い上がるヘンリーヅタ。ナンキンハゼの下はヘンリーヅタやキイチゴの緑の葉が広がっています。

クリーピングタイムの土手。ママの日に植えた株がすっかり土を覆い広がりました。

ここの土手にはオニヤンマのメスが産卵すことと考えていると、突然横に本物のオニヤンマが飛来しました。気配をあまり恐れず間近で産卵シーンをお披露目してくれました。

アップ写真。尾を下に曲げて土中に産み付けているところです。

ナンキンハゼの水鉢に入れていた水草が、いつの間にかビオトープにも繁茂して光っていました。自然は少しずつ形を変えて変化します。命あるものは常に変化しているものです。

ミズキンバイの葉を立てて得意げにも見えるカエルくん🐸

茎が細く伸びたバーベナの花の上に何度もトライしながら止まってみるアオスジアゲハのオス。夏一番に姿を現すトンボです。

秋色アジサイに夏の陽射しが当たり、草の合間に小さなチョウが潜みます。

小さな植物には愛らしいチョウがやってきます。黄色が鮮やかなセセリチョウも。

築山に葉を伸ばしたノシバの緑。有志のお母様達が夏の間にお手入れに来て下さいました。感謝。

小さな花穂をつけたメキシカンセージ。秋には紫色の花を咲かせてくれます。 まだまだピーマンは実っています。

赤くなったのは完熟ピーマン。とても元気な「こどもピーマン」は今しばらく実をならせます。

野菜のネットにイモのツルが巻き付いています。むかごができています。生でも食べられますがむかごご飯などよろしいかも🍚

いろいろなツルが巻き付いてのびているきゅうりを収穫したエリア。

黄色のミズキンバイとピンクのミソハギが水辺で生長し広がっています。水底では、水生昆虫達が元気な子ども達の声をずっと待っているようです。
--------------------
「お知らせ39」~「お知らせ41」をお出ししました(9/1(月)持ち帰り)。