● ギリシャ語

オンライン受講できるクラスもございます。遠隔地の方は、お訊ね下さい。

ブログの「ギリシャ語」カテゴリー

ギリシャ語初級クラス ・・・・・ 新規開講!

 📖 C. W. E. Peckett & A. R. Munday, Thrasymashus.

  月曜 18:40〜20:00 講師:広川直幸

    ※ 2019年4月より、受講希望を受け次第開講!
テキストのはじめからスタートできるチャンスをどうぞお見逃しなく!

 ギリシャ文字の読み書きから学び始める、初心者のための授業です。少年トラシュマコスを主人公とする愉快な物語を読みながら、原典講読に必要な「語彙と文法」を習得します。文法を学んでから、それを確認するための短文を「解く」というつまらなく成果の乏しいことはせず、まず自然な文脈のある文章を読んで、その中で語彙と文法を理解し、その成果を作文で確認するという帰納的な方法を主軸にして進めるので、文法が苦手だからと古典ギリシャ語の学習を諦めていた人でも無理なく学ぶことができます。この授業は一度開講すると次の開講がおよそ2年後になります。興味のある方はこの機会をお見逃しなく

テキスト:C. W. E. Peckett & A. R. Munday, Thrasymashus.(現在はBristol Classical Pressのリプリント版(ISBN: 0862921392)が入手できます)入手が難しい場合はご相談ください。

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ギリシャ語初級文法』クラス  ・・・・・新規開講!

  木曜 20:10〜21:30 講師:堀川宏

4月開講!
受講生のご要望に合わせてテキストや進め方を決めていきます。当面は、講師が教材プリントをご用意します。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

『新約ギリシャ語初級』クラス 

 📖 『新約聖書ギリシャ語初歩』土岐健治著

  ※開講未定 講師:堀川宏

 文法でも講読でも新たにスタートを切る好機ですから、関心のある方はぜひお問い合わせください。開講曜日や時間帯についても相談に乗ることが可能です。新約聖書のギリシャ語のシステムは「古典ギリシャ語」よりも多少は簡略ですから、一度挫折した方の学び直しなどにも好適かもしれません。新しい出会いを楽しみにしています。

 ●進行状況(2014年12月~2018年3月):上記を用いた基本文法の学習をひと通り終了(2015年11月)。同じく上記により基本文法を確認しながら新約聖書の本文『マタイによる福音書』(Nestle-Aland版)を講読中(2017年6月、12章終わり近く→10月末現在、13章「毒麦の譬え」)。受講生の卒業により、2018年4月〜未開講。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

『ギリシャ語中級』Aクラス 

 📖 ヘーロドトス A. L. Barbour, Selections from Herodotus.

 第2第4土曜 14:00〜17:00 講師:広川直幸

平成30年度秋学期:53頁24行(1.11.1)~、冬学期:65頁29行(1.48.1)~、平成31年度春学期:79頁13行(1.95.1)から読み始めます。)

これまでのテキスト:アリストパネース『雲』(2015年度秋〜2017年度春学期)読了。
    :ルキアノス『本当の話』(2017年5月27日~開始、2018春学期は2.33~)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ギリシャ語中級』Bクラス 

 📖 エウリーピデース『メーデイア』

 📖 アリストパネース『リューシストラテー』(上記読了後、開始!)

  木曜 18:40〜20:00 講師:広川直幸

テキスト:エウリーピデース『メーデイア』平成30年度4月講読開始、秋学期:395行~、冬学期:743行~、平成31年度春学期:1251行から読み始めます。
『メーデイア』の次は、アリストパネース『リューシストラテー』を読みます!)

これまでのテキスト:『オデュッセイア』(2016年9月〜2017 年度春学期)
    :プラトーン『ソークラテースの弁明』2017年度春学期:冒頭~、秋学期:27b3~、冬学期:読了
    :
クセノポーン『ソークラテースの弁明』(2017年度冬学期

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ギリシャ語上級』Aクラス 

 📖 アイスキュロス『救いを求める女たち』

  火曜 20:10〜21:30 講師:広川直幸

平成31年度春学期:284行から読み始めます。

これまでのテキスト:アイスキュロス『縛られたプロメーテウス』(2017年度春学期 読了)
:『アイスキュロス伝』(2017年度5月~6月 読了)
:アイスキュロス『ペルシャ人』2017年度6月6日~開始、秋学期:140行〜、2018年2月に半分を読み終え、2018年4月は684行~開始、秋学期:944行~、冬学期:73行~

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ギリシャ語上級』Bクラス 

 📖 ヘーシオドス『テオゴニアー』

  金曜 18:40〜20:00 講師:広川直幸

平成30年度秋学期:139行~、冬学期:416行~、平成31年度春学期:711行から読み始めます。)

これまでのテキスト:アリストテレース『詩学』(2016年9月〜2017春学期)
       :ロンギノス『崇高について』(2017年度春学期:1.2~、秋学期:7.3~、2018年4月は15.4~開始)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。