「身体とこころ」 三木成夫『内臓とこころ』を読む新規開講

金曜 20:10〜21:30 担当:中村安里

テキスト:『内臓とこころ』三木成夫

この本は斎藤公子氏が創設した「さくら・さくらんぼ保育園」にて行われた公演シリーズを原稿化したもので、内臓や身体のリズムを宇宙のリズムと重ねて解き明かしています。

特に胎児の発生や子どもの発育に着目しながら、生命の記憶が毎日の生活の中で再生されている様子を冗談を加えながら、軽やかに語りあう文章は、今回の山の学校という場で再びことばを紡いでいくテーマとして相応しいのではないかと思い、この本を選びました。