『英語講読』Cクラス

 📖 The Origins of Totalitarianism(ハンナ・アーレント『全体主義の起源』)

  第2・4土曜  9:10〜12:00 講師:浅野直樹

2019年9月から読み進めています。
次回はp.250のParty and Movementという節からです(3/18)。
今年度最後の補講を4月3日に行い、10ページほど進む予定です。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。


テキストは、受講生の習熟度やご要望に見合ったものを、相談しながら決めていきます。
下記は、それぞれA〜Cクラスで、これまで扱ったテキストの例です。

Aハリー・ポッターを読む> 
あのハリーポッターシリーズを英語で読むクラスです。日本語で読んだときと違う印象を受ける部分も多々あります。原文は意外に大人向けだったりします。

Bドナルド・キーン『日本文学の手引き』> 

CJ.S.ミル『自由論』カズオ・イシグロ『日の名残り』、 Essays in experimental logic/ John Dewey (1916)、Eric Hoffer, The Temper of Our Time(エリック・ホッファー『現代という時代の気質』)、Hannah Arendt , The Human Condition(ハンナ・アーレント『人間の条件』)(2017年10月〜2019年3月)>