浅野直樹です。

 

平方完成をして2次関数のグラフをかくという基本を習得しました。

 

2次関数の範囲では、平方完成をしてグラフをかくということさえできれば、あとは何とかなります。平方完成では2乗の形を作るためにあえて同じ数を足して引きます。そこにどの数を足して引けばよいのかを決めるのが難しいです。結論としてはxの1次の項の係数を2で割って2乗したものなのですが、慣れないうちはメモ書きとして目標から逆算するとわかりやすいです。

 

Share