オンラインにて開講 『日本文化論を読む』

 秋学期📖 テキスト近日発表!

秋学期からの開講時間:平日21時頃〜で調整中 講師:中島 啓勝

2021年6月14日より、日本の古典となっている山本七平『空気の研究』(文集文庫)を読みはじめ、春学期に読了しました。
現在、秋学期から読むテキストを検討中です。

興味をお持ちの方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
クラス体験も可能です。(※体験のみは無料です。体験後、正式に受講をお申し込みになる場合は、体験分も正規授業数に含まれます。)

過去に扱ったテキスト
・新訳『弓と禅』(オイゲン・ヘリゲル著/ 角川ソフィア文庫)(2019年3月〜5月)
・『禅と日本文化』(鈴木大拙著・北川桃雄訳/岩波新書)
2020年9月〜2021年3月は、西田幾多郎の著作を読み、解説していく内容で開講しました。
テキスト:「場所」「我と汝」「論理と生命」(『西田幾多郎 哲学論集II』岩波文庫所収)という論文を扱いました。