『西洋の児童文学を読む』

『西洋の児童文学を読む 』A小学5〜6年 木曜 17:30~18:30 講師:福西亮馬

春学期からのテキスト:『王への手紙』(トンケ・ドラフト、西村由美訳、岩波少年文庫)
(2021年11月から読み始めました。
クラスの様子は、こちら>>ブログ「西洋の児童文学を読む」カテゴリー

こちらは満を持しておススメできる物語です。抜群に面白いです。お楽しみに!
1回に1章というペースにこだわらず、ときには2回で1章ずつ、ゆっくりゆっくり、読んでいきましょう。

読了したテキスト:
『クローディアの秘密』(カニグズバーグ、松永ふみ子訳、岩波少年文庫)
『小公女』(バーネット、高楼方子訳、福音館書店)
『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ、上田真而子ら訳、岩波書店)