浅野です。

 

速さ・時間・距離の問題も解き方をパターン化しました。

 

横長の棒線を書いて上に距離、下にかかった時間を書くのがおすすめです。速さを長さで表さないのがポイントです。距離や時間は足し算できますが、速さは足し算できないからです。

Share