円周角の続きから三平方の定理に進みました。

 

円周角はいかに見る角度を変えていつもの形に持ち込むかということがポイントです。余計な線にまどわされず、いつもの形を見つければあとは同じ作業です。

 

三平方の定理はa^2+b^2=c^2だとして、a, bとcを混同さえしなければ(斜辺だけをきちんと特別扱いできれば)それほど苦労することはありません。この三平方の定理は三角比の余弦定理の特殊版だと言ったときに大きくうなずいてくれたのが印象的でした。

 

Share