DSC00582

晴天が続きます。例年年少児は園内めぐりをしてから遊具で遊びます。今年は園内で涙する子は誰もいないこともあり、三日目でしたがすべりだいで遊びました。登園初日の帰り道、ある年少児が悲しそうな顔をしていたのですが、理由はもっと遊びたかったとのこと。今の変則的な降園時間は、涙する子、付き添いに来られる保護者を想定してのものですが、今年はそれぞれがゼロですので、どうしてもフラストレーションがたまる部分はあるでしょう。そんなことも考慮して、3日目でのすべりだい遊びでした。ただ、私もこれだけ最初から新入園児さんが送迎の道をしっかりと手をつないで歩くとは予想していませんでした。嬉しい誤算です。英語で言えば、Too good to be true.というところ。たくさん写真は撮ったのですが、掲載許可を確認してからのアップとなります。

関連記事:

Share