オンライン対応 「英語で味わうシェイクスピアのソネット」

 📖 大場健治訳『ソネット詩集』(研究社)

 火曜 18:40〜20:00  講師:坂本 晃平

クラス体験(無料※)も受付中!
興味をお持ちの方はお問い合わせ下さい!短い詩を読んでいく形なので、いつからでもお入り頂きやすいクラスです。
 

【クラス紹介】
 みんなが知ってる『ハムレット』から、宝塚の『ウェスト・サイド
・ストーリー』、あるいは黒沢の『蜘蛛巣城』から、はたまた漫画『薔薇王の葬列』やアニメ『絶園のテンペスト』にいたるまで、いろんなところで馴染みはあるけど自分じゃなかなか読めなくて・・・。そんな文人シェイクスピアが書いた詩の作品集にチャレンジしてみませんか?

 テキストには、大場健治訳『ソネット詩集』(研究社)を使いたいと思います。対訳形式でとても丁寧な注釈がついているので、一冊もって山に登れば鬼に金棒、怖いものはありません。一篇のソネットは150字にも満たないほどの短い詩ですが、それぞれに豊かな世界が広がっているはずです。詩が好きな方はもちろん、古くて格調高い英語を読んでみたい方も、みんなでああかもしれないこうかもしれない言いながら、イギリス=ルネサンスの世界に出かけてみませんか?

授業準備:4月初回は、「ソネット29番」を扱う予定です。テキストは事前にお手元にご用意下さい。(準備が間に合わない場合はお伝え下さい)
毎回、一つのソネットを扱います。予習としては、完璧に邦訳を書き下ろして頂くまでは必要無く(勿論、して頂いても結構です)、テキストを読んで、分からない語を調べたり、文の構造を考えておいてもらう(それをノートにまとめる)までで大丈夫でです。
授業では、まず文章を音読し、次に下調べの内容をもとに、口頭で意味を発表して頂きながら、そこに講師が解説を加えつつ、一緒になって邦訳を検討していきます。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。
(※体験のみは無料となりますが、体験後、正式にクラスへお申し込み下さった場合は、その分も正規の授業に含まれます。)