天気予報がかわって、晴れでした。この2,3日で、うんと蒸し暑くなってきました。

前回、沢でつかまえたサワガニを連れ帰って2週間世話をしたHogara君が、「しらすを一番食べた」ことを発表してくれました。
キャベツは、ハサミで切っていたが、食べたか不明、ハムも食べたかどうか不明だったそうです。

しらす、確かにサイズ感もサワガニにとって、ちょうどよさそうです。

結論から言うと、この日に返すつもりでしたが、沢へ行く機会が無く、彼がもう2週間世話をしてみることになりました。世話をする次のポイントとして、「餌はあげすぎず、水を清潔に保つこと、涼しい環境におくこと」の2つを伝えました。また、観察のポイントとしては、取れてしまっていた片方のハサミが、その後再生していく兆しがあるかどうか、です。

さて、この日はみんなで久しぶりの「ひみつ基地」にいきました。

あいかわらず、斜面に階段をつくったり、周辺を散策して何かよいものがないか探したり、それぞれの活動をしました。Itsukaちゃんは、虹色に光るちいさな甲虫を見つけてとても可愛がっており、Ayakaちゃんに見せに行って、一緒に虫と遊んでいました。また、きのこの生えた銃のような形をした木片や、小物入れになりそうな割れた竹なども見つかりました。

そこに行けば、必ず何かがある。みんなにとって、「しぜん」はいつもそう思わせてくれる存在なのでしょう。
それぞれのメンバーが何かに夢中になっているうちに、また、あっという間に時間が過ぎました。

(担当 梁川)

Share