山下です。

Errare humanum est.
過つは人の常。

エッラーレ・フーマーヌム・エストと読みます。

Ignoscere dīvīnum.(許すは神のなせるわざ)と続きます。

「過ち」ということでいえば、『論語』の次の不達の言葉を思い出します。

子曰わく、過ちて改めざる、是(これ)を過ちと謂(い)う。

過ちては則ち改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ。

Share