山下です。
漢字は日常生活にあふれています。

英語もある程度カタカナ語で目に触れます。

英語と思っている言葉がじつはラテン語であるというケースは少なくありません。

今ふと思いついたのは、文字の入力位置を示すcursorです。

英語でカーソルと発音します。ラテン語で読むとクルソル(ローマ字読み)。

「走る人、走者」を意味します。「走る」を意味する動詞はcurrō(クッロー)。

ホラーティウスに、Currit ferox aetas.(時間は容赦なく走り去る)という表現があります。

ラテン語をかじったら、英単語の語源情報をもとに、羅和辞典をひもとくことで、いろいろ楽しめます。

Share