浅野直樹です。

 

マルクスの『資本論』に入りました。

 

『賃労働と資本』が『資本論』のよい入門になっています。『資本論』のエッセンスはつかんでいると思います。

 

Share