浅野直樹です。

 

プルードンに入りました。

 

プルードンとマルクスとを対比させると理解が深まるかと思います。

 

アナーキー的な社会主義と集権的な社会主義(共産主義)との対比です。

Share