浅野直樹です。

 

whateverとwhoeverの使い方には二種類あると区別できるとよいです。

 

〜するものは何でも、誰でも、といった具合に名詞節になるものと、何が〜しようとも、誰が〜しようとも、といった具合に譲歩の意味で副詞節になるものの二種類です。

 

意味は限りなく似ていますが、形が違っているので、見分けられると思います。

 

Share