浅野です。

 

だいたいわかっているという状態から、しっかりわかって自分で再現できるという状態に移行する際の壁を感じました。

 

範囲が決まっていてやり方を見ながらだと解ける問題であっても、テスト形式で出題されると解けないということがあります。テスト形式でも解けるようになるためには、自分で「これは等差数列の和だ」とか「Σの問題だけれども本質は等比数列だ」といったように適切な名指しができるようになる必要があります。

 

Share