こんにちは上尾です。

今回は子供達がつくや否や、計算ビンゴをまずやりたいという
声が強く、そこで前半に計算ビンゴをやるという方針に変えました。

このクラスでは、計算ビンゴゲームが非常に盛り上がっています。
これまでは1から20までの数を書いた紙のみを使用していましたが、
現在は少しずつ袋の中身を増やして、出てくる数字の内容が少しだけ
複雑になりました。そのため答えに該当する数字も少し様変わりしています。
一回のトライで、たしざん、ひきざん、かけざん、わりざんの全てに
目を通さなければならないため、かなり集中力が必要となります。
時に見逃して、チェックし忘れてしまう子もいますが、それもゲームの
うちでしょう。その分だけビンゴが遠くなって不利となります。
この日は結局、一枚の紙がほとんど埋まるまで行ったところで、
残り15分となり、それから、掛け算パズル問題を行いました。
今回は特に難しくしたので、一筋縄ではいかなかったようです。
時間に間に合わなかった分は、来週に持ち越しとなりました。

今回は、子供達が口々に「あと残り3回しかない」と言っていたのが
印象的でした。春を待つ季節には、そこはかとない寂しさがあります。
残りの授業のひとつひとつを大切に行っていきたいものだと
改めて心に刻んだ日でした。

Share