福西です。

この日(12/16)は、箱を使って工作をしました。

まず、箱で何ができるかな?というところから考えました。そして以前、「新幹線」を作ったことがあるのを思い出し、今度はそれの連結車両を作ることに決まりました。

次に、箱をつなぐにはどうすればいいか?ということを考えました。最初はゴムを使って作りかけていたのですが、ゴムだと伸びてしまうのが不自由で、途中からもう少し硬目の材料はないものかと考え直しました。しかし棒のように動きのないものだと、今度は車両がカーブすることができないので、ある程度自由度のあるものでないといけません。

そこで、試行錯誤の結果、ゼムクリップ(針金)のわっかを二つ、知恵の輪のように連結するがよさそうだとなりました。ただしクリップはそのままだとまだ使いづらかったので、一度棒状に伸ばしてから、それをペンチを使って加工しました。上の写真は、Y君が一生懸命その作業をしているところです。

こうして4両できたところでY君も満足し、完成となりました。

お知らせ】 次回のAクラスは、1/20(月)になります。

Share