「俳句」の記事一覧

2019-12-19 今日の俳句

俳句

今日は朝いちばんで年長児の部屋に行き、俳句の時間を持ちました。 「犬の子が 追うてゆくなり 雪つぶて 一茶」を何回も声をそろえて朗誦しました。 最初にこの俳句を紹介したとき、園庭で遊んでいた年長児の一人が「犬の子の 追う・・・

2019-12-10 今日の俳句

俳句

今日は一茶の俳句の二回目でした。 犬の子が 追うてゆくなり 雪つぶて 一茶 これを繰り返し声に出して練習したあと、覚えた人に発表してもらいました。 結果は、なんと「全員発表」できたのでした! 聞くときは聞く、という姿勢が・・・

2019-12-04 今のが勇気

俳句

昨日年長クラスで俳句の時間を持ちました。 蕪村の俳句(遠山に 夕日一筋 時雨かな)の最終回でした。 覚えた人から手をあげて発表してもらいます。 躊躇していた子どもの一人が意を決して手を挙げました。 立って「とおやま・・」・・・

2019-11-21 今日の俳句

俳句

今日は蕪村の俳句の二回目でした。 二回目ですが、発表したい人には手を上げて発表してもらいました。 発表するのも、それを静かに集中して聞くのもどちらも大切な時間です。 今日は全体として、そのどちらの時間も年長児らしく引き締・・・

2019-11-15 今日の俳句

俳句 教育 言葉

今日は年長児と俳句に取り組みました。 園児のひとりが次の俳句を作りました。 ぼんやりと くものなかに みえるつき よい機会だと思い、子どもたちに問いを出しました。 いつも紹介する(園児の)俳句とどこが違うと思うか尋ねまし・・・

2019-11-13 俳句の取り組み

俳句

俳句について書いたエントリーを読み返しました。 なぜ本園で年長児に俳句の取り組みを行っているのかについて書いています。 >>2017-01-04 文字に頼らない教育

2019-11-07 今日の俳句他

えにっき 俳句

今日は参観日でした。 私は年長のクラスに行って子どもたちと俳句に取り組みました。 前回紹介した一茶の「猫の子の ちょいとおさえる 木の葉かな」を全員で繰り返し朗唱しました。 続いて一学期の最初に習った俳句から順におさらい・・・

ページの先頭へ