「俳句」の記事一覧

2020-06-16 今日の俳句

俳句

今日は今年度最初の俳句の時間を持ちました。 「かたつぶり そろそろ登れ 富士の山 一茶」 これを全員声をそろえて繰り返し唱えました。 初心忘るべからず。 今日の日の気持ちを忘れずに、一年間がんばって取り組んでほしいと願っ・・・

2020-05-13 園児の俳句

お知らせ 俳句

本日は年長女児から自筆のお手紙をいただき、あわせてたくさんの俳句も同封されていました。うれしいかぎりです。 一句一句を保護者が聞き取ってくださり、また文字に直していただき感謝いたします。 ようちえん いつになったら はじ・・・

2020-05-02 俳句に表れる幼児の心

俳句

在園児から絵を添えた俳句が届きました。うれしい近況報告です。 私は幼児教育を語る際、「三つ子の魂<を>百まで」とお伝えしてまいりましたが、あらためて幼児の心を大人も心も忘れずに生きていけたらと思いました。

2020-04-02 俳句に取り組む

俳句

園長室のポストに俳句のカードが三枚入っていました。 嬉しい贈り物です。 今度年長さんに上がる園児の作品で、保護者が代筆されたのでしょう。 あふれる気持ちが作品にこめられています。 春休み。いろいろなことに思いを巡らせ、あ・・・

2020-03-10 俳句最終回

俳句

今日は今年度最後の俳句の時間でした。 最後に紹介した俳句は次の句です。 鶯の 啼くや小さき 口あけて 蕪村 一年を通じて、「姿勢」の大切さを繰り返し子どもたちには伝えました。 小学校に上がっても、よい姿勢で自分の人生を歩・・・

2020-03-03 年長の俳句

俳句

今年の年長児は俳句好きが多い印象です。 劇の練習とともに、自作の俳句の提出が増えました。 昨日子どもたちに紹介した園児の俳句に次のものがありました。 むしがふえ チューリップさき いちねんせい なお、三学期に扱った俳句は・・・

2020-02-25 今日の俳句と舞台練習

俳句 教育 生活発表会

今日の俳句は芭蕉の「梅咲いて 喜ぶ鳥の 景色かな」を扱いました。 その後、先日紹介した年少児の俳句を紹介したとき、「わーすごい」という声が上がりました。 作者名を言った時点で年少児のKちゃんとすぐにわかった子どもたちでし・・・

ページの先頭へ