「俳句」の記事一覧

2022-05-19 初回の俳句

俳句

今日は年長児対象の俳句(初回)でした。 全員正座をし、黙想をして5,7,5を声に出しました。 初回と思えないほど、全員の息がぴったり合い、やり直しの必要は一度もありませんでした。 今日のお帰りのさい、カタツムリを見つけた・・・

2022-05-17 卒園児の手紙

その他 俳句

卒園児からお手紙をもらうと嬉しくなります。 月日のたつのは早く、卒園児の成長も雨後の筍のようだと思います。 思い切り体を動かすことや歌や踊りに親しむことに加え、こうして自分の感性を言葉で大切に表すこと、絵で見たもの、感じ・・・

2022-04-06 卒園児の俳句

俳句

いつもこの日記で紹介している卒園児(新2年)から3月分の俳句を受け取りました。 封筒を開けると1日1句1枚のはがき大のカードに俳句と挿絵が書かれています。 これで一年間続きました。 他の卒園児の皆さんも、よい俳句ができた・・・

2022-03-14  最後の俳句:本立ちて道生ず

俳句

今日は俳句の最終回でした。 紹介したのは次の一句でした。 鶯(うぐいす)の 啼(な)くや小さき 口あけて  蕪村 今日は生きる姿勢について伝えました。 一 正直であること 二 努力すること 次の「論語」の言葉を紹介しまし・・・

2022-03-07 俳句と舞台練習

俳句

朝一番で俳句に取り組みました。 梅咲いて 喜ぶ鳥の 気色かな 芭蕉 全員皆の前で立って発表できました。 今日は俳句の取り組みの写真をIkuko 先生に撮ってもらうため、いつも以上に長く正座することになりましたが、最後まで・・・

2022-02-13 俳句のおたより

俳句

毎月一度日々の俳句をまとめて送ってくれる卒園児がいます(小1)。 俳句も絵もすてきです。 こうして日々の思いを言葉と絵で表現できるというのはすばらしいことだと思います。

2022-02-03 今日の俳句と劇の練習

俳句

今日は一学期の俳句から順に復唱しました。 私は全部順に覚えて部屋に向かったのですが、途中でどうしても順番通り思い出せなくなり、手元のメモを見ました(不覚)。 この俳句を声に出していたときは夏だったね、等言葉をはさみながら・・・

ページの先頭へ