ラテン語 クラス一覧

ラテン語は日本人にとって楽しく学べる言語の筆頭です。山の学校では経験豊かな先生が基礎から丁寧に指導します。 クラスは文法講読の二本立てです。
文法は『ラテン語初歩』を 12回で終える速習クラス(ニーズに合わせて24回も可)を基本とします(学習歴に応じて他の教科書を用いる場合もあります)。 学習経験をお伝えいただければ、最適のクラスをご紹介します。

講読クラスではウェルギリウスやキケロー、セネカといった古典作品を精読します。
現在のテクストはそれぞれ、下記のとおりです。各クラスの進捗状況詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

Disce gaudere.  SONY DSC

Disce gaudere. 楽しむことを学べ セネカ

ブログの「ラテン語」カテゴリー

・『ラテン語初級文法クラス ・・・・・ 新規開講!

 📖 『ラテン語初歩(改訂版)』岩波書店)

  木曜  18:40〜20:00  講師:山下大吾

※2019年4月25日からの開講が決まりました
テキストのはじめからスタートできるチャンスをどうぞお見逃しなく!

・受講生のペースに合わせて1学期間、または2学期間でテキストを一通り学びます。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

 特別講座ラテン語文法クラス ・・・・・新規開講!

 📖 『標準ラテン文法』中山恒夫 著/白水社)

  金曜  20:10〜21:30  講師:広川直幸

※2019年4月より、受講希望を受け次第開講!
テキストのはじめからスタートできるチャンスをどうぞお見逃しなく!

・春学期の間だけ特別に金曜の夜に開講するラテン語文法を復習するための授業です。春学期と夏期講習で教科書を学び終えます
・短期間で規範文法(学校文法)の全体を見渡すことで、ラテン語文法が有機的であってばらばらな規則の集合体ではないということが理解できるようになるのが目標です。文法規則には還元しにくいラテン語表現の癖にもできるだけ言及します。
・ある程度ラテン語学習経験のある人を対象とする授業です。受講可能かどうか判断に迷う場合はご相談ください。

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

・『ラテン語初級クラス ・・・・・新規開講!

 📖 Hans H. Ørberg, Lingua Latina per se illustrata pars I: Familia Romana.

  木曜 20:10〜21:30 講師:広川直幸

※2019年4月より、受講希望を受け次第開講!
テキストのはじめからスタートできるチャンスをどうぞお見逃しなく!

読んで聞いて話して書くことによってラテン語を一から学ぶ授業です。
・文法事項を無理やり暗記してから暗号解読のような短い練習問題を解くという方法ではなく、初学者向けにラテン語だけで書かれた教科書を用いて、イラストを頼りに文脈のある面白い物語を読み、理解と表現を繰り返すことで総合的なラテン語の力を身に付けることを目指します。前提知識は一切必要ありませんが、教科書の方針に従って和訳や必要以上の文法解説は行いません。
この授業は一度開講すると次の開講がおよそ2年後になります。興味のある方はこの機会をお見逃しなく。

テキスト:Hans H. Ørberg, Lingua Latina per se illustrata pars I: Familia Romana.(現在はアメリカの代理店であるFocus Publishing / R. Pullins Co.が出版しているカラー版(ISBN: 1585104205)が容易に入手できます)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ラテン語初級講読 』A クラス 

 📖 キケロー『友情について』

  土曜 10:30〜11:50 講師:山下大吾

2019年2月現在、77節、全体の4分の3あたりです。

(これまで読んだテキスト:キケロー『老年について』他)

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

『ラテン語初級講読』B クラス 

 📖 ウェルギリウス『農耕詩』

  土曜 12:20〜13:40 講師:山下大吾

上記を読み始めたところです。(2019年2月現在)この機会にどうぞご参加下さい

(これまで読んだテキスト:ホラーティウス『詩論』、2014年度秋〜ホラーティウス『書簡詩』、2015年度秋〜2018年2月ホラーティウス『諷刺詩』2巻計18編)、ウェルギリウス『牧歌』読了(2019年2月)

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

『ラテン語初級講読』C クラス ・・・・・新規開講!

 📖 キケロー『老年について』(4月〜)

  水曜 19:30~20:50 講師:山下大吾

2019年4月より、上記を読み始めます!
テキストの最初からスタートできるチャンスをどうぞお見逃しなく!

(これまでのテキスト:2014年度春〜2015年度冬 キケロー『友情について』読了、『トゥスクルム荘対談集』を経て、2018年2月〜『義務について』、2019年2月現在は受講生休会により休止)

・クラス体験受付中! ▶ お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ。

ラテン語中級』A クラス ・・・・・ 新規開講!

 📖 Plautus, Captivi  (4月〜)

   月曜 20:10〜21:30 講師:広川直幸

プラウトゥス『捕虜 』を、4月から読み始めます!この機会にどうぞご参加下さい!

これまでのテキスト:サッルスティウス『カティリーナの陰謀』(2016年度秋学期:10.6~、冬学期:34〜、2017年度春学期:53.6~ 読了)、
    :キケロー『カティリーナ弾劾演説』2017年5月15日~開始、秋学期:1.14~、冬学期:読了
    :
リーウィウスの『ローマ史』(〜2019年3月一時休止)

その他のテキスト:Ovidius, Ars amatoria(2016年度秋学期:1.241~、冬学期:1.501~、2017年度春学期:2.43~一時休止)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ラテン語中級』Bクラス 

 📖 オウィディウス『変身物語』

  火曜 18:40〜20:00 講師:広川直幸

(平成30年度4月講読開始、秋学期:1.244~、冬学期:1.553~、平成31年度春学期:2.260から読み始めます。

North & Hillard, Latin Prose Composition(平成30年度秋学期:Exercise 16~、冬学期:Exercise 21~)

これまでのテキスト:プリーニウス『博物誌』2017年9月〜2018年3月)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

ラテン語上級クラス 

 📖 プラウトゥス『アンピトゥルオー』

  開講未定  講師:広川直幸

平成30年度秋学期:50行~、冬学期:209行~

これまでのテキスト:Catullus(2016年度秋学期:61.46~、冬学期:64.58~、2017年度春学期:64.207~、秋学期:66.19~、冬学期:中盤まで読了、2018年春学期は89〜開始、読了。)

※受講希望の際は、クラスの(テキストの)最初から/途中からを問わず、最初に「クラス体験」のお申込みをお願いしております。
それにより、内容・進め方・難易度などがご要望に沿うかどうかをご確認頂いた上で、正式なお申込みをご検討下さい。

『ラテン語講習会』  講師:山下太郎

毎月講習会を開いています。>>ラテン語講習会の最新情報