今年度も何でも勉強相談会をやります。参加資格は中学生以上ということだけです。途中入退場も自由で、山の学校が初めてだという方も歓迎です。

 

今回は4名の参加がありました。

 

昨年度には中学数学のクラスを受講していてこの春から高校生になった生徒が来てくれました。十分な数学の力を持って高校に進んだと言えるので、大きくは安心しています。この日は因数分解の宿題プリントを解説もなしに渡されたと言ってこの勉強会に来たのですが、少しヒントを出すとまだ習っていないにもかかわらずきちんと解くことができました。これが基礎のできている強みです。

 

新中3の生徒は数学と理科でこの勉強会でやろうと計画していた範囲を全部終えることができました。数学では展開の計算練習が主だったので、展開公式を覚えるように意識するとよいと助言しました。展開だけなら公式を覚えなくてもできますが、次の因数分解を行うためには公式を覚えることが必要です。理科では力の合成や分解がテーマになっていました。斜面でどのように力が働くかということを、ものさしと消しゴムで目の前に再現しながら理解していました。

 

新中2の生徒たちは漢字、数学、国語といろいろなことをしていました。数学の問題集で間違いが多くなると嫌になりますが、どこが間違っているかがわかると実はちょっとした間違いだということに気づいたりします。しかも間違いやすいポイントというのはだいたい決まっているので、それを指摘しました。国語では詩の解釈をA先生に聞いて、満足した様子でした。

 

 

Share