冬学期の最終回でした。

 

間違い探しと迷路にはいつも以上に丁寧に取り組んでもらいました。速くても遅くてもよいので自分で考えることに価値があります。ごまかして完成させる必要はありません。

 

残りの時間では今年度にやり残したことはないか確認しました。アルゴをしたい、迷路をしたいという声があがったので、最終回はそれぞれしたいことをするということにしました。

 

 

Share