岸本です。

今日も始めに言葉のクイズを行い、その後『人間失格』を読み進めました。

言葉のクイズでは、同音の漢字を区別する問題と、熟語のクロスワードパズルを解きました。
「コウ」という同音の漢字を区別する問題では、「(厚)顔無恥」という四字熟語が難問でした。
これについては、「恥を知らない様子」を意味する「厚かましい」や「顔の面が厚い」を思い出す、あるいは新たに知ることで、理解してもらいました。

さて、今回の『人間失格』の輪読では、前回紹介した「酒と煙草と淫売婦と質屋と左翼思想」から、「淫売婦」と「左翼思想」が現れてきました。
どちらも、いろいろな意味で生徒さんには理解し難いものですが、議論しながら内容を解読していきました。
例えば、「淫売婦」を「マリヤ」に例える表現の真意や、左翼運動を好んでいた理由など、ざっと読んだだけではわからないものでも、前後の文脈や、これまでの「自分」葉蔵の心情から、明らかにすることができました。

そのような学生生活の続きを、来週も読んでいく予定です。

Share