福西です。

「古典語の夕べ」では、見逃し配信を受け付けています。

その中から、5月のギリシャ語の夕べ

「古典ギリシャ語の響き」

をご紹介します。

この回は、『イーリアス』冒頭、1-129行目を朗読しました。(内容の解説付き)

1-32行目について、一部抜粋でご視聴いただけます。

1巻1-7行目。

1巻8-21行目。

1巻22-32行目。

古典ギリシャ語の「生きた音の教科書」をお探しの方に、オススメのコンテンツです。

確かな朗読を指南役に得、悠久なる『イーリアス』の世界へと、思いをはせてみるのはいかがでしょうか。

お申し込み方法はこちら

Share