オンラインにて好評開講中の「漢文講読Ⅱ」クラスについて、担当の斉藤賢先生より、秋学期の進捗状況と、以後の予定について現時点でお分かりの範囲で伺いましたのでご紹介いたします。

進捗状況:今学期は『史記會注考證』の内、信陵君の伝記である「魏公子列伝」を読み進めており、恐らく次回(11/17)で読了すると思われます。そこで、最後の一回は李晩芳『讀史管見』に収められた「魏公子列伝」に関する文章を読む予定です。

次学期の予定:今学期と同じく『史記會注考證』の内の一篇を読み進める予定です。どの篇を読むかは確定していませんが、信陵君と時代的に近く、内容的にも関係のある「平原君列伝」あたりを考えています。

詳細は決まり次第お知らせ致しますので、冬学期からの「漢文講読Ⅱ」クラスもどうぞお楽しみに!

新しい一篇を読み始めるところですので、皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

(事務担当 梁川)

Share