事務担当の梁川です。

「山の学校」の「中高生クラス」が、いわゆる他の進学塾と根本的に異なるのは、どういうところなのか。
それを皆さんに少しでも分かりやすくお伝えしたくて、私なりに次のメッセージを書かせて頂きました。

知的好奇心を解き放ち、自由な冒険の旅に、一緒にでかけよう。
世界はきっと、限りなく広い。
一つの本を、精読し、最後まで読み切る。
先生と仲間たち、本との対話を通し、考えを深めるほどに、
新たな発見、次なる疑問が待ち受けており、
世界はまた、広がっていく。
そうして「自ら」育んだ知識は、きみのものだ!
ただの借り物ではない、きみだけの、誇れる宝になる。
その輝きは、日々の勉強をも照らし、この先10年、20年…
生涯に渡って心の輝きとなることでしょう。


(画像のリンク先は、中高クラス一覧pdf、A4両面印刷向け)

日々の学校の勉強について、何でも気軽に相談でき、サポートしてくれる先生たち
であるのは勿論のこと、中高生のときこそ(大学生になるのを待たずして)こういう勉強をしてみて欲しいと山の学校の先生たちはみなさん思っているのです。
つまり、「誰もが知的好奇心の赴くままに、自由な『冒険』に出かけることが許されていて、先生たちはいつでもそのガイド約を務めてくれる」のが山の学校です。

英語にせよ、数学にせよ、歴史にせよ、いつでもその入口は開かれています。

コロナ禍で、遠くに旅にでることは、なかなか難しいかもしれません。計画していた留学を延期したり、或いは社会人でも、パティシエの修行にフランスに行くのだと言っていた方が計画を断念せざるを得なくなったのを目の当たりにしました。

しかし、「知的な冒険」なら、直ちにすることができます。それを楽しんで欲しいです。それはいつか、本当に旅に出かけられるようになったときにも、大いに役立つことでしょう。

中高生クラスが気になる方は、いつでもクラスをご見学頂けますし、月に1回のイベント「英語特講」「何でも勉強相談会」に参加するなどして、先生と気軽にお話してみてくださいね!

Share