浅野望です。こちらでも生徒さんのひとりは定期テストの復習をしました。

1次関数が主な範囲で、座標で与えられた2点から直線の式を導出する問題に苦戦していました。

直線の式を y = ax + b とおいて、2点の座標(x, y)を代入して、連立方程式として a, b を求めるというやり方でももちろん構わないですが、もし、(0, z) のようにy軸上の点(切片)が与えられいた場合、もう y = ax + zとして残り1点を代入し a (傾き)を求めてもいいでしょう。そうすることで素早く求められます。

文章題が苦手ということでしたが、効率的にすばやく計算する力を身につけ、問題文をじっくり読む余裕をつくることが大切だと思います(焦りでできなくなることが多々ありますし)。

 

Share