岸本です。

今日は、漢字と記事の書き取りを行いました。

 

漢字は、いつもと同じくらいの出来でしたが、惜しいミスがいくつか見られました。

例えば、「眺」という漢字の部首を間違っていました。「目」で「眺」めるから、「めへん」になりますね。

それ以外にも、「邸」という感じの左側が、「底」や「抵」という漢字に共通していること、それらの音読みが「テイ」であることを確認しました。

意味も合わせて、総合的に覚えるのも大事ですが、そのきっかけとして形から入るのもよいでしょう。

 

後半は記事の書き取りを行いました。

昨日の、山中教授のノーベル医学生理学賞受賞のニュースはもちろん話題になりましたが、生徒さんは、日本がクラスター爆弾の処理を前倒しして進めているという記事を選んでくれました。

どちらも、日本が世界における立場をアピールする良いニュースだと思います。

書き取りでは、漢字のミスがいくつかありました。

「契」という漢字が、「絜」となっていました。似ている漢字ですが、注意するようにしましょう。

また、細かい点では、「々」の使い方も確認しました。

「正しい」かどうかは別として、一定の規則にのっとった文を書いていきましょう。

来週は、久しぶりにお話を読んでいこうと思います。

Share