浅野直樹です。

 

マルクスの『資本論』を最後まで見ました。

 

資本の有機的構成が異なるどの業種に投資しても利潤率は均等になること、回転率や減価償却を考慮すること、先述の均等な利潤率から逆算して利子率や地代が決まることなど、資本家(経営者)にとっても学びが多い内容です。

 

Share