福西です。

まだ先のことですが、次のテキストをご案内します。

『算数が好きになる本』(芳沢光雄、講談社)

受講生の方で、もし夏休みの間に読んでおこうという方は、先に読んでもらって構わないです。そう思って、お伝えしました。

その時、「やっぱり一人で読むのは大変」「なんとなくでしか読めない」「ついつい読み飛ばしてしまい、頭に残らない」ということであれば、それでもいいです。それでこそ、クラスで一緒に読むことに意義が出てきます。

 

今のテキスト(『図形のお話』)は、あと2、3回分ぐらいあります。それまでにまたご案内します。

Share