浅野直樹です。

 

余りの定理や高次方程式は計算さえ間違わなければ大丈夫でしょう。

 

手順が定まっているのでひらめきを求められることもありません。ただ、計算量が多いので、一つずつ間違えないようにするのが少し大変です。

 

Share