浅野直樹です。

 

余弦定理を初めて習いました。

 

これは非常によく使うことになる定理です。三平方の定理の拡張版だと思うと覚えやすいです。事実、角度が90°のときはcosが0となって三平方の定理そのものになります。同様に考えると、角度が90°より小さいときはcosがプラス、逆に角度が90°より大きいときはcosがマイナスであるということから、辺の長さの2乗を比べることで三角形の角度が90°よりか大きいのか小さいのかを判別できます。

 

Share