百木です。6月11日(月)将棋道場のご報告です。

今日は15名ほどの子どもたちが参加してくれました。おかげさまで今日も賑やかでした。

 

前回の将棋道場で、Shoくんを特別に6級から3級へ飛び級昇級させました。Shoくんは最近ほぼ負けなしで、これはもはや5~6級の実力ではないと判断したからです。今日は中務先生と平手で指してもらっていましたが、残念ながら力及ばず負けてしまったようです。久しぶりの負けでいい経験になったのではないでしょうか。将棋はやはり強い相手とたくさん指さない限り、なかなか強くなりません。Shoくんには、中務先生や僕を平手で倒すくらいの気持ちで臨んできてほしいです。

 

いっぽうで2級で昇級がずっと止まっていたKaくんには、いちど初心に戻るために5級から再スタートしてもらうことにしました。Kaくんは将棋道場でトップになってしまったがゆえに、格上の相手と指す機会がなかなかなく、駒落ちの対戦ばかりで最近は将棋をあまり楽しめていなかったように思います。そこで気合いを入れなおすために、特別降級扱いにして、5級からもう一度2級や3級まで勝ち上がってきてもらおうという意図です。実際に、今日はJuくんやKoくん、Soくんなどの5級のライバルたちと平手で対戦して、将棋を楽しんでくれていました。結果は2勝1敗だったので、5級からの再スタートはちょうど良かったのかもしれません。

 

最近はみんな少しずつ強くなってきて、特に5級の子どもたちが増えてきました。今日来てくれたメンバーでは、Kaくん、Soくん、Juくん、Kouくん、Teくんの5人でしょうか。Teくんは最近好調をキープしており、数カ月前よりぐっと強くなった印象があります。Juくんもここまでトントン拍子で上がってきましたが、そろそろ壁にぶち当たる頃かもしれません。Soくんはここ1年くらい5級で足踏みしているのですが、ライバルたちからいい影響を受けてまた実力をアップさせるチャンスかもしれません。同じぐらいの実力のライバルと、少し格上の相手が数名ずついるというのが、将棋が強くなるための最高の環境だと思います。5級の子どもたちはまさにそういう環境にあるので、今後だれが力を伸ばしてくるか楽しみです。

 

ちなみに僕は今日、Teくんと六枚落ちで指したのですが、見事に負かされてしまいました。定跡どおりきっちりと端を破って、龍と馬をつくり、一枚ずつ駒をはがされて寄せられました。最後はやや入玉含みの展開になり、ややTeくんの気持ちが切れかけていたのですが、お母さんの励ましもあり、もう一度気を取り直して最後まで頑張ることができました。僕が六枚落ちで負けたのがこれが二度目で、Kaくんなどにもまだ負けていないので、Teくんの5級という実力は本物だと思います。他の5級メンバーにも僕を六枚落ちで負かしに来てほしいものです。

 

6~7級では、AiちゃんとFuちゃんがいいライバルになりそうです。Fuちゃんのほうが級や勝ち星では先行していますが、今日の直接対決ではAiちゃんが勝っていたので、実力としては均衡しているようです。女の子どうしのライバルとして切磋琢磨して、5級の男の子メンバーに加わってきてほしいものです。Kouくん、IくんやHaちゃん、Suちゃんなどはまだ将棋道場に通い始めたばかりで、なかなか勝ち星が伸びず苦労しているようですが、まだまだこれから。少しずつ強くなってもらえればと思います。

 

Share