福西です。

この日は前回の続きを用意していたのですが、生徒たちが開口一番、「ダンボールで基地を作りたい!」と言うので、「じゃあ、それしよう!」と、ダンボールを使った取り組みをすることにしました。

「なら、場所を移動したいので、ダンボールを運んでくれる?」と生徒たちにお願いすると、「任せとけ!」と言わんばかりに意気込んで、ダンボールやガムテープや工具をせっせと運んでくれました。

最後は、「先生も攻めてきてや!」と言うので、私も彼らの遊びの輪に参加しました。

1)基地に先生が侵入! 基地を守り、撃退せよ。

2)小型機動要塞を出動させて、先生を追撃せよ。

3)先生の出城に手裏剣を10発命中させよ。

4)先生の手裏剣弾幕をかわせ。(ライフは3)

5)先生の本拠地にある宝物を奪取せよ。(2回戦)

などして遊びました。楽しかったです。

この日使ったダンボールは、遊んで満足したあとに処分しました。(いつもの流れで、私は「ダンボール供養」と呼んでいます^^)。

ダンボールも小学生たちに遊んでもらって、本望だったのではないかと思います。

 

Share