山下です。

水曜日の講読クラスでは、キケローの『友情について』(De Amicitia)を読むことにしました。

歴史的に有名な作品(対話編)で、岩波文庫にも中務先生の訳がありますので、日本語で読むこともできます。

Veri amici rari. (真の友はまれである)

など格言的表現も多く見られます。

なお、この日の授業では2節のみ進みました。

途中参加歓迎です。

Share