キケローの弁論を読んでいます。

「アルキアース弁護」です。

今日はテキスト自体に問題の多い箇所でした。

なんとか5節の後半と6節全部を読みました。De Senectute とはまた趣がちがって面白いです。

Share