浅野です。

 

自分たちで推理小説を書くという野望も実現が近くなってきました。

 

この日で一応の完成をみました。最初に考えた目次通りに書きました。全部で20ページほどです。早くも2巻を書くとか書かないとかいう話が出たりもしました。

 

あとは矛盾がないかどうか、誤字や脱字はないかどうかを見直して、表紙などの体裁を整えれば出来上がりです。

 

さらに驚いたことに、このクラスで書いている共通作品とは別に、自主的にか学校の課題でかはわかりませんが、別の作品を持ってきてくれた生徒がいました。それも登場人物の名前に工夫が凝らされていたりして雰囲気が出ていました。

 

Share