岸本です。

今日は、漢字探しが大いに盛り上がりました。

はじめに、先週のパズルの続きを行いました。
いくつかの漢字を組み合わせて、二字熟語を作る問題です。
漢字自体はすんなり思いつきましたが、二字熟語としてはそれを正しい順番に並べなければなりません。
例えば「姉」と「妹」なら「姉妹」、「歌」と「校」なら「校歌」ですね。
そのあたりに苦戦していましたが、なぜそのような意味になるのかの解説を加えると、納得して理解してくれました。

その後、「木」のつく漢字を集めていきました。
いつも通り、辞書や本を使って調べてくれていました。
「林」や「机」、「相」に「植」など「木へん」の漢字だけでなく、「和」や「秒」といった「のぎへん」の漢字も探してくれました。
また、「集」や「束」、「条」に「委」といったなかなか思いつかないものもあり、よかったです。
二人が良い意味で競い合ってどんどん漢字を見つけてくれたが、印象的でした。

漢字探しが盛り上がった分、『オオカミ王ロボ』はあまり読み進めることができませんでした。
前回捕らわれたロボの様子が今回は描かれていました。
一つの罠に135kgの丸太がついているため動けないまま二日二晩放置されたにもかかわらず、ロボは人間に対して敵意を持ち続けていました。
そんなロボの最後を、いよいよ来週読むことになると思います。

Share