山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「お知らせ」の記事一覧

英国史を英語で学ぶ。

「英語で学ぶ歴史と文化」クラスでは、英語圏の小学生向けの教材を使って、英国史を学んでいます。 この教材を読むのに求められる語彙数の目安は1200語ですので、日本の平均的な英語教育で言えば、中学3年〜高校1年生のレベルだと […]

漢文の基礎文法を習得するクラス

定期的に実施している「クラスガイダンス」にご参加下さった方からのご要望を頂き、この秋学期から「漢文入門」クラスが新規開講しております。 文字通りの「入門」クラスで、今年度の秋(8月末〜11月末)・冬(12月初〜3月中旬) […]

「現代世界史」クラス、近況

吉川先生が、ご担当の「現代世界史」クラス近況についてお伝えくださいましたのでご紹介致します。 春学期は「理論編」として柄谷行人『世界史の構造』を読みました。そこで得た近現代史を切り取る道具を使って、秋学期からは「応用編1 […]

シェイクスピア作品を原文で味わう

シェイクスピア作品とじっくり向き合える二つのクラスをご紹介致します。 ●「英語講読B(ロミオとジュリエット)」は、金曜20:10〜21:30で開講中。次回は10/22です。 9月から、昔ながらの英文科の授業のように訳読形 […]

フランス語入門、途中参加歓迎!

今回は、「フランス語入門」クラスをご紹介致します。 講師は、近世フランスの思想史がご専門の谷田利文先生です。いずれもオンライン対応、初回クラス体験可能です。 フランス語入門 Aクラス 毎週月曜15:40〜17:00 Aク […]

『老年について』を読了して

過去にキケロー『老年について』を読了された方からの感想をご紹介いたします。 >『老年について』を読了して 今期は、水曜20:10〜21:30「ラテン語初級講読B」クラスで、『老年について』の講読が始まったばかりです。 例 […]

ジョン・ロック『統治二論』を読む

「西洋近代思想の古典を読むクラス」では、ジョン・ロックの『統治二論』を秋学期から読み始めました。 テキストに用いているのは、『完訳 統治二論』(加藤節訳、岩波文庫)です。 この本は、「第一篇 統治について」「第二篇 政治 […]

『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』を読む

新しい読み物に入りましたので、中高生対象「歴史」クラスについて再告知させていただきます。 9月17日から東野治之『聖徳太子』(岩波書店、2017年)を読み始めました。 クラスでは、10月1週目が過ぎた段階で、第一章を読み […]