山の学校 weblog

山の学校は小学生から大人を対象とした新しい学びの場です。子どもは大人のように真剣に、大人は子どものように童心に戻って学びの時を過ごします。

「お知らせ」の記事一覧

2021-04-05 ラテン語を学ぶヒント

山下です。 ラテン語を学ぶ意義は再三にわたりやまびこ通信の巻頭文で書いてきました。 やらないといけないから学ぶ人もいると思いますが(大学で必修等)、ふつうはやる必要のないことです。 やる必要のないことをやるのは趣味だから […]

『トムは真夜中の庭で』を読む(あらすじ紹介)その2

福西です。 「西洋の児童文学を読むB」の次テキスト、『トムは真夜中の庭で』(フィリパ・ピアス、高杉一郎訳、岩波書店)のあらすじ紹介の続きです。(前回はこちら) トムにとっては、庭園に出てくる人たちは「昔に生きていた人」に […]

2021-04-02 ホームページリニューアル

山下です。 心機一転ホームページをリニューアルしました。 >> 山の学校ホームページ トップページから開講科目が一目でわかります。 気になる科目があれば、空き状況や進度やクラスの雰囲気など、お電話やフォームメールでいつで […]

『トムは真夜中の庭で』を読む(あらすじ紹介)その1

福西です。 『モモ』を読んでいるクラス(「西洋の児童文学を読むB」)の、次のテキストです。まだ少し先ですが、あらすじを紹介します。 『トムは真夜中の庭で』(フィリパ・ピアス、高杉一郎訳、岩波書店)です。 原作の初版は19 […]

2021-04-01 新たな学びの春

山下です。 4月の始まりです。 新しい学びに挑戦する季節です。 未知の世界に挑戦したい自分がいて、目の前に本があり、先生、そして仲間がいれば、新しい世界に旅立つことができます。 山の学校は19年目の春を迎え、新しいクラス […]

『クローディアの秘密』を読む(西洋の児童文学を読むA・C)

福西です。 テキストの『クローディアの秘密』(カニグズバーグ、松永ふみ子訳、岩波少年文庫)について紹介します。 訳者あとがきに、次のような文章があります。 一家がそろってピクニックに出かけました。(…)ところが陽ざしが強 […]

2021-03-21 最新ガイダンス情報

山下です。 明日は現代ギリシャ語(福田耕佑先生)のガイダンスがあります。 >>ガイダンス情報 ギリシャ在住の福田先生の紹介ページはこちら。 >>福田耕佑先生 先生は京都におられたときも、ギリシャに […]

2021-03-19 セネカを読む(講習会)

山下です。 来月4/25に「セネカを読む」と題したラテン語の講習会を開きます。 テクストは『人生の短さについて』です。 関心のある方はリンク先で詳細をご覧ください。 >>2021-04-25 セネカの『人生の短さについて […]

2021-03-15 3月15日という日

山下です。 歴史に興味のある方ならピンとくるでしょう。 今日はカエサル(ジュリアス・シーザー)が暗殺された日です。 カエサルがラテン語で書いた『ガリア戦記』を使った講読クラスをzoomで行っています(月に二度)。 独習し […]