イメージ画像

「勉強とは何か?」トークイベント8/23(土)開催!

山の学校ゼミ トークイベント

勉強とは何か?

山の学校講師の浅野先生、大窪先生に、「勉強とは何か?」についてそれぞれお話頂き、参加者とのディスカッションを行います。
勉強について悩みを抱える中高生の皆さん、奮ってご参加下さい。また、お子様の勉強をどのように見守ればよいか不安を抱える保護者の方など、
表題の問いに興味をお持ちの方ならどなたもご参加頂けます(無料・お申込みをお願い致します)。

日時:8月23日(土)16:00~17:30
司会:山下太郎
講師:浅野直樹、大窪善人(→講師の紹介
会場:山の学校教室(または第三園舎)

内容紹介
【第1部】講師:浅野直樹(講演20分、質疑応答20分)
私は独学で高校・大学入試や資格試験、あるいは実務で必要な知識を身につけてきました。その体験と同級生などから見聞きしたこと、世に出されている本のまとめを「勉強法」という枠組みで整理してお伝えします。それらを山の学校での日々のクラスで断片的に伝えることはあっても、まとめて話す機会はこれが初め てです。なぜ勉強するのかという問いや、社会の中での勉強する場(中学・高校、大学、塾、インターネット…)にも話題が及ぶことでしょう。

【第2部】講師:大窪善人(講演20分、質疑応答20分)
勉強とは何か」、「どうして勉強しないといけないのか」。中学、高校時代に多くの人が抱く疑問ではないでしょうか。
しかし、なかなかまともに取り合ってもらえないこの疑問。将来のため? 家族のため? 自分のため?…  並みの答えでは満足できないという人は、ぜひ一緒に考えてみましょう。

お申し込みはこちらまで

学校法人 北白川学園 山の学校/北白川幼稚園
TEL: 075-781-3215(万が一繋がらない場合は、留守番電話にお名前と参加人数をお伝え下さい。)
FAX: 075-781-6073
E-mail: taro@kitashirakawa.jp

タグ

2014年7月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

ラテン語講習会(キケローを読む)開催のお知らせ

タイトル:「わかる!ラテン語入門」(講読クラス)

日時:2014年8月30日(土)
時間:14:00-17:00
会場:山の学校
〒606-8273 京都市左京区北白川山ノ元町41
電話:075-781-3215
定員: 各10名(先着順)
会費:13,500円
講師:山下太郎(山の学校代表)
参考書:『しっかり学ぶ初級ラテン語』(ベレ出版)
内容:講習会(文法編)を最後まで終えた人、上の教科書等で文法を一通り学んだ人が対象です。

このクラスではキケローの「スキーピオーの夢」を最初から読み進めたいと思います。
テキストは、こちらから入手できます。>>Cicero: Somnium Scipionis

9-11について詳細な注をこちらで用意します。文法をひととおり学んだ人であればこれがあれば辞書を引かなくてもスラスラ読めるでしょう。受講予定者にはこれを事前に郵送します(orメールに添付)。ということで、当日は9-11は全員ノルマとし、参加者各人が余力に応じてどこまでも予習してきて下さい。当日は時間の許す限り対応したいと思います。

申し込み方法:
参加希望者は、フォームメールをご利用の上お申し込み下さい。題名は「ラテン語講習会受講希望」とし、メッセージ本文に受講動機をお書きください。

申し込み状況を確認の上受講可能かどうかお返事いたします(一日以内)。万一お返事が届かない場合、075-781-3200までお電話下さい。

受講希望者はクラスの空きを確認後、開講日までに下記口座いずれかに講習料をお振り込み下さい。入金確認のメールはお出ししませんが、領収書が必要な方は別途お申し出下さい。

京都中央信用金庫 銀閣寺支店 普通 2217927
名義:学校法人北白川学園 理事長山下太郎
ゆうちょ銀行 00990-0-207268
加入者名:学校法人北白川学園

タグ

2014年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:講習会

8月イベントのご案内〜電子工作やオセロ教室も開催!

2014年7月~8月のイベントをご案内致します。会員に限らずどなたもご参加頂けます。いずれも無料(*)です。
「電子工作」のみ、材料費1000円が必要となります。

event2014-7,8

●論語の素読・勉強会
7
/5(土)8:30-11:00
・8/18(月)8:30-11:00
対象:小学生
場所:山の学校教室
担当:(素読8:30〜8:45)山下太郎、
(勉強会9:00〜11:00)山下あや
定員:先着20名

*素読では、毎回論語の一節を紹介し、参加者皆で声を出して読みます。
*勉強会では、各自が課題を持ち寄り、講師が監督する中、異なる学年間で教えたり、教わったりしながら、自発的に学び合う時を過ごします。
*事前にお申し込み下さい。

●ひねもす道場(今月は低学年の部)
7/7(月)16:00−18:00(定員に達したため、受付を終了とさせていただきます。)
対象:小学1~2年生
場所:山の学校教室
担当:梁川健哲
定員:8名
*自由に部材を繋げてみたり、見本を真似して作ってみたり。参加者が自由に作りたいものを考えます。
※ひねもすとは、紙を丸めて作った大小2種類のパイプを繋げて作る工作です。部材そのものから自分で完成させる楽しみを味わうことが出来ます。
※ひねもす道場は、低学年部門と、中・高学年部門を、それぞれ隔月で開催しております。よろしくお願い申し上げます。
※次回「ひねもす道場(3〜6年生の部)」は9月予定です。

●英語特講
7/14(月)18:40—20:00
8/25(月)18:40—20:00
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:山下太郎、山下あや
*それぞれの生徒に応じた問題を用意し、時間内でひたすら問題を解き続けてもらいます。それぞれの答案の採点をその場でしながらコメントしていきます。
*事前にお申し込み下さい。

●電子工作
7/17(木)「ドアセンサーを作ろう」

・8/21(木)「忍者修行セット(忍び歩き&投擲の的)を作ろう」(←定員間近です。お申し込みはお早めにどうぞ。)
(下記注*をご覧下さい)
時間:16:00-18:00
対象:小学5~6年生
場所:山の学校教室
担当:福西亮馬
材料費:各1000円
定員:各5名
*定員の都合上、恐れ入りますが、7月と8月のどちらか一方をお選び頂き、お申し込み下さい
(重複不可)。どちらも同じ原理を応用した工作です。

●将棋道場
7/28(月)16:00-18:00
8/24(日)「お父さんお母さんもご一緒に!」16:00-18:00
対象:小学生(中学生も歓迎!)
※8月の道場は、お父さんお母さん、保護者の皆様も、ご参加頂けます。
    親子で、或いは大人同士での対局を、どうぞお楽しみ下さい!
場所:山の学校教室
担当:百木漠
定員:先着20名
*フリーの対局スペースを設けております。初心者・経験者問わず、ふるってのご参加をお待ちしております。初心者の方も安心してご参加下さい。
*事前にお申し込み下さい。

●何でも勉強相談会
7/28(月)18:30-21:30
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:浅野直樹・山下あや
*講師が勉強や進路の相談などを幅広く受け付けます。保護者との面談も致します。事前にお申し込み下さい。
※8月の相談会はお休みです。

●オセロ教室
・8/23(土)9:30  – 11:30
対象:小・中学生
場所:第三園舎
講師:中森弘樹
定員:先着20名
★ 講師自己紹介
オセロ六段、2007,2010,2011年度オセロ近畿・北陸名人。京都大学の大学院生(人間・環境学研究科 博士後期課程)。

概要:
みんな一度はやったことがあるオセロ。
このオセロ、だれでも手軽にできるゲームですが、
「覚えるのは一分、マスターするには一生」
ともいわれていて、じつはとっても奥の深いゲームだったりもします。
この講座では、オセロで勝つためのコツを分かりやすく解説します。もちろん、今回お話するコツをマスターするだけで、まわりの家族や友達にはぜったいに勝てるようになりますよ!というわけで、みんなで楽しくオセロを学びたいという人も、一人でこっそりオセロを強くなりたいという人も、ぜひ気軽にオセロの話を聞きに来てくださいね。

タグ

2014年7月24日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:イベント

2014年度 夏期講習(中学・高校生)のご案内

夏期講習2014.8山の学校では、中学・高校生を対象に夏期講習を開講いたします。
下記の日程に決まりましたので、ご案内申し上げます。各科目、定員5名で、受講者のニーズに合った内容・基礎固めに重点を置いています。
ご希望の方はお早めにお申込み下さい。FAX(075-781-6073)またはemail(taro@kitashirakawa.jp)にて受け付けております。

●【中学1, 2年生】 「英語」「数学」「国語」「社会」

8月18日(月)〜21日(木)の4日間

【中学3年生】 「英語」「数学」「国語」「社会」

8月4日(月)〜7日(木)8月18日(月)〜21日(木)の8日間

●【高校生】 「英語」「数学」「歴史」「現代社会」

8月4日(月)〜7日(木)の4日間

●内容紹介
【中学1,2年生】
「英語」(吉川)この授業の目標は、英語の基礎固めを正しくゆっくりと行うことで、外国語学習を楽しんでもらうことです。受講者の学習進度やレベルに応じて、前半の2日間ではドリル演習を中心に文法の復習を行い、後半の2日間では簡単な作文と単語暗記を中心に語彙力の増強を行います。いずれにおいても、英語のアクセントやリズムに慣れるために音読も積極的にやっていきます。五感を使って英語を受容するだけでなく発信していく楽しさを学んでいければと思います。

「数学」(浅野)各自に合わせた課題を用意します。最初に各分野の基本的な問題で理解の確認と復習を行います。その間に弱点が見つかればその分野の練習に集中します。首尾よくすべての分野を終えることができれば頭を使う応用問題に進みます。

「国語」(浅野)過去の入試問題などを素材にします。現代文のみなので学校で習っていないという心配は無用です。まずは本文の概要を把握した上で、設問に対する答え方などのコツを伝えつつ、求められている答えの出し方を共有します。それからテーマに関連する事柄などについて自由に話し合います。

「社会」(吉川)この授業の目標は、中学進学以降、社会を楽しく勉強する方法を身につけることです。社会はどうしても暗記教科という側面ばかりが強調されますが、自分の身になって考えることで、歴史・地理・公民いずれもが楽しく理解できるようになるはずです。授業では中学校の学習範囲に依拠しながら現代社会における問題をいくつかピックアップして「自分の頭で一緒に考える」楽しさを学んでいきます。

【中学3年生】
「英語」(吉川)この授業の目標は、高校入試に向けて、苦手分野を克服することです。前半の4日間ではドリル演習を中心に1学期までの文法項目の復習(現在完了・不定詞・分詞)を行います。後半の4日間では読解とリスニングを行い、実践的な英語力を高めていきます。特に後半では音読を積極的に行い、英語が聞ける耳作りを行うと共に、英語特有のリズムと一緒に文章の内容を身体で理解する楽しさも学んでいければと思います。

「数学」(浅野)これまでに習ったことの復習をします。とにかく復習です。夏休み明けには二次方程式、二次関数、相似を習うことになります。そのためには2乗を含む計算、関数という概念の習得、合同の証明の手続の習熟が鍵となります。これらを可能な限り繰り返し練習します。

「国語」(浅野)過去の入試問題などを素材にします。まずは本文の概要を把握した上で、設問に対する答え方などのコツを伝えつつ、求められている答えの出し方を共有します。それからテーマに関連する事柄などについて自由に話し合います。必要に応じて古文を含む文法事項の復習もします。

「社会」(吉川)この授業の目標は、高校入試に向けて、自分の力で社会を理解する方法を身につけることです。入試社会では暗記要素が多くて困ってしまう方も多いかもしれませんが、それら1つひとつの要素が「どうつながっているのか」、あるいは「なぜそうなっているのか」という点から考えることで、頭の中ですっきり整理して身につけることができます。4日間のなかで演習を交えながら、生徒さんの苦手分野を中心に「頭を使う」社会の楽しさを学んでいきます。

【高校生】
・「英語」
(吉川)この授業の目標は、1学期の復習と語彙力増強です。高校英語は中学の時に比べて暗記すべき事項が飛躍的に増えます。長期休暇を期に1学期の穴を埋めていかねばなりません。前半の4日間ではドリル演習と例文暗唱を通じて、文法項目の復習を行います、後半の4日間では精読(英文和訳)を通じて、細かいところまで正しく英語を理解できるような学習法を身につけていきます。勿論、解説後は音読を行います。

「数学」(浅野)高校数学は複雑に見えます。しかし一つずつ解きほぐすと必ず理解できます。少人数制という特性を活かして、各自が理解している部分と理解していない部分を明らかにしながら、数学の各分野の習得に励みます。

「歴史」(吉川)歴史は単純な暗記科目ではありません。歴史とは1つひとつの事件や人物を寄せ集めたものではなく、それらが互いに「つながり」をもって私たちの世界にまで影響を与えているものだからです。全2日間の授業では、世界の時事問題のいくつかを取り上げながら、それが教科書の歴史とどうつながっているのかを学ぶことで、歴史を勉強する醍醐味を一緒に味わっていければと考えています。

「現代社会」(浅野)基本的な知識の確認をしてからいくつかの論点について議論する予定です。全2回なので政治分野に絞ります。もし質問や興味関心が及べばそれ以外の分野でも可能な限りで対応します。


● 時間割 
(詳細は「つづき」を御覧ください。)

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年7月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:講習会

2014年夏の「ギリシャ語・ラテン語」講習会

下記の要領で、ギリシャ語、ラテン語の夏期講習会を実施致します。奮ってのご参加をお待ち申し上げます。お気軽にお問い合わせ下さい。

●ギリシャ語夏期講習

「アプロディーテー讚歌」講読

日程:7月19日、8月2日、16日、30日(すべて土曜日)
時間:14:00〜17:00
担当:広川直幸
定員:5名(先着順)
会費:42,000円 ※山の学校の会員は追加科目として割引の対象になります。ご相談下さい。

●ラテン語夏期講習

・テキスト:ペトラルカの「ヴァントゥー登攀記」(『親近書簡集』第四巻一)。

日程:7月13日、27日、8月10日、24日(すべて日曜日)
時間:14:00〜17:00
担当:広川直幸
定員:5名(先着順)
会費:42,000円 ※山の学校の会員は追加科目として割引の対象になります。ご相談下さい。

■お申込み、お問い合わせをお待ち申し上げます。
ホームページのお問い合わせフォーム、または、 電話:075-781-3200 FAX: 075-781-6073からどうぞ。
受講希望者はクラスの空きを確認後、開講日までに下記口座いずれかに講習料をお振り込み下さい。

京都中央信用金庫 銀閣寺支店 普通 2217927
名義:学校法人北白川学園 理事長山下太郎

ゆうちょ銀行 00990-0-207268
加入者名:学校法人北白川学園

タグ

2014年7月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:講習会

このページの先頭へ