イメージ画像

2013年夏の「古典ギリシャ語・ラテン語 」講習会

下記の要領で、古典ギリシャ語、ラテン語の夏期講習会を実施致します。奮ってのご参加をお待ち申し上げます。お気軽にお問い合わせ下さい。

●古典ギリシャ語夏期講習

・ゴルギアース『ヘレネー頌』を読む
encomium-of-helen ソフィストの代表格の一人であるゴルギアースが著したとされる『ヘレネー頌』をレトリックに注目しながら精読します。それほど難しいギリシャ語で書かれているわけではありませんが、レトリックの初歩的な知識が必要になります。レトリックは初めてだという方は、瀬戸賢一『日本語のレトリック』(岩波ジュニア新書)などの入門書を事前に読んでおくと楽しみが増すでしょう。
 テキスト:D. M. MacDowell, Gorgias: Encomium of Helen. (入手が難しい場合にはコピーを配布します)

日程:7月14日、28日、8月11日、25日(すべて日曜日)。
時間:2時から5時まで
担当:広川直幸
定員:5名(先着順)
会費:42,000円 ※山の学校の会員は追加科目として割引の対象になります。ご相談下さい。

ラテン語夏期講習

・ネポース『アルキビアデース伝』を読む
Alcibiades 春学期の授業でプラトーンの『饗宴』を読み終えたことにちなんで、ネポースのアルキビアデース伝を通読します。やさしいラテン語なので一通り文法を学んだことがあれば参加可能です。
テキストと注釈はコピーを配布します。
日程:7月20日、8月3日、17日、31日(すべて土曜日)。
時間:2時から5時まで。
担当:広川直幸
定員:5名(先着順)
会費:42,000円 ※山の学校の会員は追加科目として割引の対象になります。ご相談下さい。

■お申込み、お問い合わせをお待ち申し上げます。
ホームページのお問い合わせフォーム、または、 電話:075-781-3200 FAX: 075-781-6073からどうぞ。
受講希望者はクラスの空きを確認後、開講日までに下記口座いずれかに講習料をお振り込み下さい。

京都中央信用金庫 銀閣寺支店 普通 2217927
名義:学校法人北白川学園 理事長山下太郎

ゆうちょ銀行 00990-0-207268
加入者名:学校法人北白川学園

タグ

2013年6月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:講習会

山の学校 講師の紹介

ホームページ内に、山の学校講師の紹介コーナーを新しく設置致しました。
簡略ながら、各講師の「担当クラス(イベント)」、「プロフィール」等を掲載致しております。

左サイドバーの「山の学校」講師の紹介をどうぞご覧下さい。

少人数でじっくりと、楽しく学ぶ「山の学校」の雰囲気を、少しでも感じて頂けましたら幸いです。

さらに詳しい各クラスの取り組みにつきましては、講師による「ブログ」や、クラス便りの冊子「山びこ通信」(学期毎に発行)にも掲載いたしております。ご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

タグ

2013年6月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス 講師

7月イベントのご案内

2013年7月のイベントをご案内致します。会員に限らずどなたもご参加頂けます。いずれも無料です(※)ふるってのご参加をお待ち申し上げます。(6月のイベント案内はこちら。)
event2013-7

●ひねもす道場
7/1(月)16:00−18:00
対象:今月は、小学1〜2年生対象。
場所:山の学校教室
担当:梁川健哲
定員:先着8名(受け付けを終了しました)
※ひねもすとは、紙を丸めて作った大小2種類のパイプを繋げて作る工作です。部材そのものから自分で完成させる楽しみを味わうことが出来ます。

※ひねもす道場は、低学年部門と、中・高学年部門を、それぞれ隔月で開催しております。よろしくお願い申し上げます。

●論語の素読・勉強会
7/6(土)
8:30-11:00
対象:小学生
場所:北白川幼稚園第三園舍(参加者人数により、山の学校教室に変更となる場合もございます)
担当:(素読8:30〜9:00)山下太郎、
勉強会9:00〜11:00)山下あや
定員:先着20名
*素読では、毎回論語の一節を紹介し、参加者皆で声を出して読みます。
*勉強会では、各自が課題を持ち寄り、講師が監督する中、異なる学年間で教えたり、教わったりしながら、自発的に学び合う時を過ごします。
*事前にお申し込み下さい。

●将棋道場
7/8(月)16:00-18:00
対象:小学生(中学生も歓迎!)
場所:山の学校教室
担当:山の学校講師
定員:先着20名
*フリーの対局スペースを設けております。初心者・経験者問わず、ふるってのご参加をお待ちしております。初心者の方も安心してご参加下さい。
*事前にお申し込み下さい。

●英語特講
7/8(月)18:40—20:00
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:浅野直樹
*それぞれの生徒に応じた問題を用意し、時間内でひたすら問題を解き続けてもらいます。それぞれの答案の採点をその場でしながらコメントしていきます。
*事前にお申し込み下さい。

 

●何でも勉強相談会
7/22(月)18:30-21:30
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:浅野直樹・山下あや
*講師が勉強や進路の相談などを幅広く受け付けます。保護者との面談も致します。事前にお申し込み下さい。

タグ

2013年6月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

素読と音読

山びこ通信」の最新号を発行致しました(2013/6/17)。
巻頭文をご紹介致します。

「素読と音読」

日本の教育をふりかえるとき、戦前までは子どもに素読(そどく)をさせる伝統がありましたが、今は素読という言葉自体知らない人が大半のようです。素読は音読と並び、今でも優れた学びの方法です。歯磨きと同じで、幼い頃から習慣にすれば効果抜群だと思いますので、これらについて知るところを少し述べたいと思います。

DSCF9175-1素読は音読と異なります。音読は声に出して文を読むことで、目の前には文字が必要です。一方、素読で文字は使いません。字を目で追うのではなく、先生の声を耳で聞き、それをオウム返しします。音読は一人でできますが、素読は先生と自分、できれば一緒に声を合わせる仲間が必要です。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ