イメージ画像

『ギリシャ語入門』・『ギリシャ語初級講読』の感想

福西亮馬

中学3年生の頃に、「ビー動詞はあるのに、エー動詞はいつ出てくるんですか?(授業でもうしてしまったんですか?)」と、真顔で先生に質問したほど、私は箸にも棒にもかからない英語音痴でした。そんな私が、“Thrasymachus”という、英語で書かれた教科書で、古典ギリシャ語を習うことには、正直最初からまったく自信がありませんでした。

しかし広川先生の手ほどきを受けるとすぐに、選定された教科書がとてもよいものであることに気づき、それを懇切丁寧に教えていただいていることに感謝しました。復習はまだまだ課題としてあるにせよ、それでも去年、その本を使って文法を一通り終え、今は『マルコによる福音書』を読んでいます。原文を読む楽しみは、これでもかこれでもかというほどに新鮮です。キリスト教徒でない私でも、二千年来読み継がれてきた書物から伝わる人々の体温や肉声を感じ取れることは、知的好奇心をくすぐられる以上の喜びだと言わざるを得ません。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会員の声

山の学校、入会受付中。注目の新クラスも!

山の学校では、随時会員を募集致しております。

ここでは、2011~13年度にかけて新設された、大人向けの一般対象クラスを中心にご紹介致します。(※中高生から受講可能なクラスもございます。)

まだ一部定員に空きのあるクラスや、希望者次第で開講可能なクラスもございます。

「こんなクラスがあったら受講したい・・・!」というご要望も受け付けております。)

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。「会員の声」←受講生が寄せて下さった感想文です。)

山の学校
電話:075-781-3215 / FAX:075-781-6073
E-mail: taro@kitashirakawa.jp

●【NEW!】『山の学校ゼミ(数学)〜『虚数の情緒』を読む』(木曜 20:10〜21:30)

対象:高校生以上
講師:福西亮馬

『虚数の情緒』(吉田武著、東海大学出版会)を、一年から一年半を目安にして読むクラスです。詳しくはこちら!

【NEW!】『ギリシャ語初級』(木曜 20:10〜21:30

対象:一般
講師:広川直幸
こちらをご覧下さい→ギリシャ語受講生の感想(講読クラス受講者によるものです)

【NEW!】『ラテン語初級』(木曜 18:40〜20:00)

対象:一般
講師:広川直幸

●『山の学校ゼミ(社会)』(水曜 16:00〜17:20)

対象:一般
講師:中島啓勝(京都大学教務補佐員)
このクラスでは毎回ひとつの社会・時事ニュースを取り上げ、そのニュースについての解説とディスカッションを行います。ディスカッションといっても難しい ものではありません。そのニュースについてわかりにくいところや疑問に思ったことなどについて、気軽に話し合って理解を深めましょう。専門知識や予備知識 は特に必要ありません。広く社会で起こっていることがらに興味を持っている方なら誰でも参加していただけます。現代社会を取り巻く問題は非常に複雑に絡み 合っていて、専門家と呼ばれる人たちでさえも もはや簡単に見通しが立てられないことばかりになっています。それは震災や原発の問題などを見てもより明らかになってきたのではないでしょうか。
こうした時代状況を踏まえて、問題に対して唯一の「答え」を前提にするのではなく、どのような見方があり得るか、どう考えることが豊かな議論につながるのかをみなさんと一緒に探りながら、楽しくわかりやすく解説していこうと思います。
→『山びこ通信』2012年 春学期号(p.12をご覧下さい)

 

●『調査・研究入門』(火曜日 20:10〜21:30)

対象:中学生以上
講師:浅野直樹
興味のあるテーマを自分で設定し、そのことについて調べ、まとめます。文献収集や構成などのお手伝いをします。意欲的な中高生、論文やレポートを抱えた大学生、調べたいことがある一般の方をお待ちしております。

「調査研究入門」山の学校ウェブログ

→『山びこ通信』2012年 春学期号(p.9をご覧下さい)

 

●『英語一般(講読クラス)』—ハリーポッターシリーズを読む (水曜日 10:00〜11:20)

対象:一般
講師:浅野直樹

あのハリーポッターシリーズを英語で読むクラスです。日本語で読んだときと違う印象を受ける部分も多々あります。原文は意外に大人向けだったりします。(2012年度冬学期に開講したばかりのクラスです。)

「英語」山の学校ウェブログ

 

●『イタリア語講読』(月曜日 18:40〜20:00)

対象:一般
講師:柱本元彦
→『山びこ通信』2012年 春学期号(p.13をご覧下さい)
→『山びこ通信』2012年 秋学期号(p.13をご覧下さい)

タグ

2013年4月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス

クラス紹介「中学・高校英語」「歴史入門」

2013年度、新任の先生のクラスをご紹介致します。参加者募集中です!どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

「中学・高校英語」(火曜 20:10~21:30)

講師:吉川弘晃
語学は焦らず確実に進め、危うい時にはいつでも最初に戻るという心のゆとりが必要です。ということで、「英語を正しく読み書きできる最低限の力」を身につけることを目標にし、授業の進め方としては、基本的な和文英訳の問題をみんなで一緒に解いていく形です。読み書きだけで単調にならないように音読やリスニングといったような耳から学ぶ英語も希望に応じてやっていきたいと思います。五感をフル活用して英語を楽しみましょう。

「歴史入門」(火曜 18:40~20:00)高校〜一般対象

講師:吉川弘晃
この授業では学校でやるような通史は扱いません。そのかわりに、「一度獲得した歴史の知識を様々な学問全体の関係性のなかで再確認していくこと」を目標にし、授業の進め方としては、生徒様の要望をもとに講師と話し合って何か1つ歴史に関する課題を決めて、本や資料を 読み進めていくという形です。例えば、外交史、軍事史、思想史といったものから、文化史、科学史といったものが考えられます。可能ならば、授業で考えたことをまとまった文章にまとめる試みも考えています。勿論、生徒様の希望に応じて授業形態や内容は自由に変えていこうと思います。

講師プロフィール

吉川弘晃(よしかわひろあき)/京都大学文学部3回生
担当クラス:「中学・高校英語」「歴史入門」

大学では西洋 史を専攻していますが、その他、語学や思想、経済、国際関係、社会学なども勉強しています。山の学校での授業を通じて物事を自分の頭で考え、それを自分の言葉で表現できる真の教養を生徒様に少しでも身につけていただければと思います。そして私自身も生徒様との対話から色々と学ばせていただければと思います。それでは皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

タグ

2013年4月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス

『漢文入門』(山びこ通信より)

山びこ通信(最新号2013年2月号)より、転載いたします。

 

『漢文入門』(月曜日17:00~18:20、講師:木村亮太)

早いもので、年が明けて1ヶ月ほどが経ちました。

私たち漢文入門クラスでは、先学期に引き続いて『荘子』斉物論篇を読んでおりますが、この篇ももうすぐ終わりますので、この「山びこ通信」がみなさんの手元に届くころには、次の養生主篇へと進んでいることだろうと思います。

斉物論篇は『荘子』一書のなかでも特に重要な篇とされていますが、その非常に難解な文章は、古来、多くの異説を生んできました。『荘子』という書物には、実に多くの邦訳が作られていますが、それらのいくつかを手に取ってみると、それぞれに異なった解釈がされているということが少なくありません。

授業でも、思想内容を理解するために時間を取られることも多く、私の力不足で、十分に納得してもらえるような説明ができないことも何度もありました。語法の勉強というような“漢文入門”の趣旨にはそぐわないのではないかと、初めのうちは迷いながら授業を進めていました。それでも、受講生のお二人がとても熱心に授業に臨んでくださったおかげで、かえって私の方が励まされるようにして、長い長い斉物論篇を篇末まで読み進めることができました。お二人には本当に感謝しています。

さて、難解を極めた斉物論篇ですが、反対に良い傾向も現れています。今回は『荘子集釈』というテキストを使用していますが、これには歴代の『荘子』に対する注釈が集められています。集釈の部分はやや繁雑でもあり、授業ではもともと参考程度にしか扱わないつもりでした。ところが、受講生のお二人は、辞書や邦訳の説明だけに満足せず、進んでこの集釈をご自身の予習にも活用し始めました。注釈を読むには、またそれなりの技術が必要なのですが、これまでの応用で読まれているようで、私もとても嬉しく感じました。

(木村亮太)

『漢文入門』の受講生の声は「こちら」をご覧ください。

タグ

2013年4月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス

5月イベントのご案内

2013年5月のイベントをご案内致します。会員に限らずどなたでもご参加頂けます。いずれも無料です。ふるってのご参加をお待ち申し上げます。(4月のイベント案内はこちらをご覧下さい。)
参加ご希望の方はFAX、E-mail、又はお電話にてお申し込みをお願い致します
★5/20(月)のひねもす道場(1,2年生対象)は、定員に達しましたので、受付を終了致しました。お申し込みを有り難うございました。
event2013_5

 

 

 

 

 

 

●論語の素読・勉強会
5/11(土)
8:30-11:00
対象:小学生
場所:北白川幼稚園第三園舍(参加者人数により、山の学校教室に変更となる場合もございます)
担当:(素読8:30〜9:00)山下太郎、
勉強会9:00〜11:00)山下あや
定員:先着20名
*素読では、毎回論語の一節を紹介し、参加者皆で声を出して読みます。
*勉強会では、各自が課題を持ち寄り、講師が監督する中、異なる学年間で教えたり、教わったりしながら、自発的に学び合う時を過ごします。
*事前にお申し込み下さい。

●英語特講
5/13(月)18:40—20:00
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:山下太郎・山下あや
*それぞれの生徒に応じた問題を用意し、時間内でひたすら問題を解き続けてもらいます。それぞれの答案の採点をその場でしながらコメントしていきます。
*事前にお申し込み下さい。

●ひねもす道場
5/20(月)16:00−17:30(受付終了)
対象:今月は、小学1〜2年生対象。
場所:山の学校教室
担当:梁川健哲
定員:先着8名
※ひねもすとは、紙を丸めて作った大小2種類のパイプを繋げて作る工作です。部材そのものから自分で完成させる楽しみを味わうことが出来ます。

※小学1〜2年対象の「ひねもす道場」を今月より新たに開催致します。
以降、ひねもす道場は、低学年部門と、中・高学年部門を、それぞれ隔月での開催とさせて頂きます。(4月、6月・・・3年生以上、5月、7月・・・1~2年生)よろしくお願い申し上げます。

●将棋道場
5/27(月)16:00-18:00
対象:小学生(中学生も歓迎!)
場所:山の学校教室
担当:山の学校講師
定員:先着20名
*フリーの対局スペースを設けております。初心者・経験者問わず、ふるってのご参加をお待ちしております。初心者の方も安心してご参加下さい。
*事前にお申し込み下さい。

●何でも勉強相談会
5/27(月)18:30-21:30
対象:中学・高校生
場所:山の学校教室
担当:浅野直樹・山下あや
*講師が勉強や進路の相談などを幅広く受け付けます。保護者との面談も致します。事前にお申し込み下さい。

 

タグ

2013年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

このページの先頭へ