岸本です。

今日はテキスト『歴史小品』を読みました。
今回扱ったのは「老子 涵谷関に帰る」です。

まず私も含めた全員で、交互に音読をしながら、
漢字の読みや語句の説明を適宜行いました。
同時に物語の背景となる老子の思想を少し指摘しながら、
物語を読み進めました。

その後、自分の感想を書いて、発表してもらいました。
それぞれ違った意見が出ましたが、ここで時間が来てしまいました。
音読は少し時間がかかるようなので、
今後はその点を考慮したいと思います。

次回は解説と他の人の意見を踏まえた上での自分の意見を
改めて書いて発表してもらいたいと思います。

Share