福西です。

浅野先生のことば2~3年クラスの記事(>「こちら」)にある、壁新聞の写真を私も別個に撮ったので、紹介させて下さい(^^)

(ただいま山の学校の入ったところに張り出されています。生徒のみなさんも、ぜひ一度立ち止まってご覧になってみてください)

 

(HちゃんとT君を象徴するかのようなコスモスとクワガタ)

 

 

 

そういえばT君がコクワガタを持って教室にやってくるのを何度か見かけたことがありましたが、これがそれだったのですね。コクワガタがいることにもびっくりですが、オサムシと言えば手塚治虫の名前になったことでも有名な虫で、それがこの山にいることを私ははじめて知りました。(実際は見たことがなかったので、まさに「この記事」を読んで知りました)。

 

また、Hちゃんのコスモスの記事では、花弁の手触りが「つるつる」→「つるつる!!」とあり、強く訴えるものを感じました。図鑑で見たり、実際にカメラを持って写真を撮りに行ったとしても、ファインダーからのぞくだけではその手触りは感じられません。ですがこうやって、「じかに指を伸ばすことで、はじめて知ることのできた感触」をHちゃんは伝えてくれており、それが実に「いい記事」だなあと思いました。

 

Hちゃん、T君、じっくり読ませてもらいましたよ!(^^)

Share