山下です。

タイトルのエッセイを12年前に書きました。

>>三つ子の魂百までをめぐって

「三つ子の魂<を>百まで」という私の主張はこのころに言い出したもののようです。

Share