事務担当、梁川です。

2021/03/24に、イベント「将棋道場」が行われました。普段の「将棋教室」と曜日も異なる開催とあって、参加者が少なく、この日は1年ぶりくらいの参加となる、A君一名でした。(写真撮影することが叶わず、2019年12月の写真を掲載しています)

今日は対戦相手の友達がいなくて物足りないのではと少し気がかりに思い、A君に声をかけると、「先生と対戦できるのを今日は楽しみにしてきたから」と笑顔でした。普段はどのように将棋を指しているのか訊ねると、家でお父さんと指すことももちろんあるそうですが、オンラインの対戦で鍛えている、ということでした。中谷勇哉先生から、「Aくんは格段に強い」と以前から伺っていましたが、なるほど、今はこういう時代なのですね。

この日は2時間、じっくりと先生との対局を楽しんで下さったことでしょう。何かとオンラインで出来てしまう昨今ですが、対面でしか味わえない空気感、対局をしながらの「対話」というものがあるはずです。
あとで先生に訊ねると、彼は最近、関西(?)の大会で2位入賞を果たしたそうです!おめでとうございます。

引き続き、応援しています。

Share