事務担当の梁川です。

新学期開講前に行うこの「クラス説明会(無料ガイダンス)」(全日程はこちらでは、クラスの概要を聞いて、気軽に先生に質問をしたり、参加者同時で交流したりして頂けます。

これは参加しなきゃもったいない!!(^^)ということで、今回も、開催日程の早いものから、担当の先生とともに、ご紹介致します。いずれもzoom対応です!

●「フランス語講読B」(渡辺)
3月21日(日)13:30開始(30分〜1時間程度)
申込み〆切:3/18(木)

ジャンル、難易度問わず、フランス語の原文で読みたいものがあれば、お気軽にご相談下さい!とのことです。逆に、「何かを読んでみたいけれど、何がおすすめか」、ご自身の学習歴・習熟度に合うものを担当の先生に訊ねてみるのもよいのではないでしょうか?
勿論、ちょっと難し目の哲学書などを原文で読んでみたいという方も大歓迎です
担当の渡辺洋平先生は、京都大学大学院人間・環境学研究科 博士後期課程修了、美学・哲学がご専門。私が事務室で困りごとをしているときに、とても親切にご相談にのって下さる、気さくな先生です。これまで講読の授業で扱ってこられたテキスト一覧はこちらのリンクを御覧下さい。
>>フランス語クラス一覧

●「現代ギリシャ語」(福田)Zoomのみ
3月22日(月)20:10〜21:10(30分〜1時間程予定)
申込み〆切:3/19(金)

担当の福田先生は、京都大学大学院文学研究科二十世紀学専修・博士課程で主に現代ギリシャ文学を研究されており、テッサロニキのアリストテリオ大学文献学科でもギリシャ文学を学ばれています。(2019年8月よりテッサロニキ・アリスオテリオ大学、中世・近現代ギリシア学科訪問研究員)
この8月まではギリシャ滞在予定だそうで、オンライン授業のみですが、ギリシャの空気まで届けて下さりそうです!受講生の理解度に合わせて、とても親身になって教えて下さる先生です。

詳しくは、こちらのクラス便りをどうぞ御覧下さい!

Share