浅野望です。1次関数の文章題に取り組みました。

おもしろい問題がありました。「2コースから選べる電話料金についてです。固定料金(通話をしていなくても取られる料金)が(Bコースよりも)高く、従量料金(通話時間に比例して増える料金)が一定時間まで無料であるAコース。定額料金が(Aコースよりも)安く、従量料金がはじめから設定され、それがAコースよりも高いBコース。さて、AコースとBコースが同額になる通話時間を求めてください」という問題です。

1次関数を用いてこの問題を考えるとき、yを総料金(定額料金+従量料金)、xを通話時間とします。それで、AコースとBコースの料金を表すグラフを図示し、その交点のx座標を求めます。

ここで注意点があります。とりあえず両コースの式を立てて方程式を解いても変な値が出てしまう可能性があります(例えば、通話時間が負の値になってしまう)。ですから、このような文章題ではとりあえずグラフを書いてみることをおすすめします(見通しが良くなるので)。特に、Aコースはどのようなグラフになるでしょう?

Share